ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

この一覧は、消費生活用製品安全法に基づき弊社が消費者庁へ報告した事故のうち、
製品起因が疑われる重大製品事故として公表されたものを示すものです。
記載の内容は、速報段階のものであり、今後の調査進展等により変更される場合もあります。

「重大製品事故」とは、消費生活用製品安全法で次の事故種類が規定されています。

  1. 死亡事故
  2. 重傷病事故(治療に要する期間が30日以上の負傷・疾病)
  3. 後遺障害事故
  4. 一酸化炭素中毒事故
  5. 火災(消防が確認したもの)
発生日 製品名
【型式】
<事業者名>
製品事故に関する情報
2015年4月12日 電気こんろ
【HT-1250】
<日立熱器具株式会社
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
大阪府
内容
製品の上に被せていたアルミシートから発煙する火災が発生した。身体等が製品のつまみに触れてスイッチが入り、製品上に被せていたアルミシートが加熱されたものと考えられる。
関連情報
2015年6月12日 電気こんろ
【HT-1550】
<日立熱器具株式会社
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
愛知県
内容
製品及び周辺を焼損する火災が発生した。事故の原因は、現在、調査中であるが、身体等が製品のつまみに触れてスイッチが入り、製品の上に置いていた可燃物が燃えたものと考えられる。
関連情報
2014年12月2日 サーキュレータ
【C-60】
<株式会社日立製作所
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
北海道
内容
製品を使用中に製品及び周辺を焼損する火災が発生した。調査の結果、製品は内部の焼損が著しく、内部配線には溶融痕が認められたことから、製品内部から出火したものと考えられるが、製品内部の焼損が著しいため、事故原因の特定には至らなかった。
関連情報
---
2015年8月18日 扇風機
【H-654】
<株式会社日立製作所
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
新潟県
内容
学校で製品を焼損し、周辺を破損する火災が発生。現在、原因を調査中。
関連情報
2015年8月14日 照明器具
【RP7B153】
<日立照明株式会社
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
三重県
内容
製品を使用中、製品を焼損する火災が発生。現在、原因を調査中。
関連情報
---
2015年3月18日 電気こんろ
【HT-D47MH】
<株式会社日立ホームテック
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
福岡県
内容
製品を焼損する火災が発生。調査の結果、長期使用(約24年)によりトッププレートとシステムキッチンとの間に取り付けられているパッキンが劣化したため、僅かな隙間から煮汁等が製品内部に浸入し、サイドカバー内の電源フィルター基板においてトラッキングが生じたものと考えられる。なお、取扱説明書には、「水気に注意 トッププレートや排気口等に流れ込まないように注意する」旨、記載されている。
関連情報
---
2015年12月12日 電気こんろ
【HT-1250】
<日立熱器具株式会社
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
福岡県
内容
製品の付近にあった可燃物を焼損し、周辺を汚損する火災が発生した。事故の原因は、現在、調査中であるが、身体等が製品のつまみに触れてスイッチが入り、製品の付近にあった可燃物が燃えたものと考えられる。
関連情報