ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

この一覧は、消費生活用製品安全法に基づき弊社が消費者庁へ報告した事故のうち、
製品起因が疑われる重大製品事故として公表されたものを示すものです。
記載の内容は、速報段階のものであり、今後の調査進展等により変更される場合もあります。

「重大製品事故」とは、消費生活用製品安全法で次の事故種類が規定されています。

  1. 死亡事故
  2. 重傷病事故(治療に要する期間が30日以上の負傷・疾病)
  3. 後遺障害事故
  4. 一酸化炭素中毒事故
  5. 火災(消防が確認したもの)
発生日 製品名
【型式】
<事業者名>
製品事故に関する情報
2010年10月1日 電気こんろ
【HT-1290】
(サンウエーブ工業(株)製
ミニキッチンに組み込まれていたもの)
<日立熱器具(株)
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
東京都
内容
当該製品の上に置いていた扇風機が焼損する火災が発生した。 事故原因は、扇風機を当該製品に置いた際つまみに触れてスイッチが入ったものと考えられる。
関連情報
2010年8月23日 電気こんろ
【HT-1250】
(組み込み先のキッチン
メーカーは不明)
<日立熱器具(株)
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
東京都
内容
外出から戻ると当該製品及び周辺を焼損する火災が発生していた。現在、原因を調査中。平成19年7月3日から共同リコール実施。
平成22年9月1日に消費者安全法の重大事故等にて公表済事故。
関連情報
2010年6月3日 生ごみ処理機
【BGD-V18】
<日立多賀テクノロジー(株)
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
埼玉県
内容
当該製品を使用中、異臭がしたため確認すると、当該製品から発煙しており、製品内部が破損し、汚損した。事故原因は貝殻等の硬い物を投入して攪拌した際に、処理槽に穴が開いて、処理物が当該製品の処理槽外に漏れ出し、脱臭装置のヒーター端子部(高温部)で漏れ出した処理物が堆積して過熱され、発煙したものと考えられる。
平成22年5月19日からリコール実施。
関連情報
2010年5月3日 電気こんろ
【HT-1250】
(タカラスタンダード(株)製
ミニキッチンに組み込まれたもの)
<日立熱器具(株)
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
東京都
内容
当該製品及び周辺を焼損する火災が発生した。事故原因は、使用者の身体が当該製品のつまみに触れてスイッチが入り、当該製品の上に置かれていた可燃物及び当該製品が焼損したものと考えられる。
平成19年7月3日から事業者が共同してリコールを実施。
関連情報
2010年4月23日 生ごみ処理機
【BGD-V18】
<日立多賀テクノロジー(株)
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
東京都
内容
当該製品を使用中、異臭がしたため確認すると、当該製品から発煙した。現在、原因を調査中。
関連情報
---
2010年3月12日 石油温風暖房機(開放式)
【OVF-SE50】
<(株)日立ホームテック
現 日立アプライアンス(株)>
発生場所
愛知県
内容
当該製品を点火したところ、当該製品から出火し、建物が全焼した。 使用状況も含め、現在、原因を調査中。
関連情報
---