冷蔵庫CM「冷蔵庫で続くハピネス」篇

軽快な「ハロー!」の声から始まります。
日立の冷蔵庫とともに「ハピネス」を届けるため、とある家族のもとを訪れた相葉さん。
たくさんの食材を新鮮に保存したり、鮮度のいい食材でお父さんと料理をしたり、
自分たちで作った料理に舌鼓を打ったり・・・。
日立の冷蔵庫がもたらす「鮮度でおいしい毎日がはじまる」というハピネスを、
巧みな演技で表現する相葉さんに注目です!

息子役の子どもとも和気あいあい!
現場を和ませてくれる相葉さんのおかげで「ハピネス」な撮影に!

冒頭の「ハロー!」というシーンでは、撮影を開始しようと焦って準備をするスタッフに
「やるよ!やるよ!」とあえてせかすように声をかける相葉さん。
思いがけない声掛けに、焦っているスタッフからも自然と笑いが起きました。

3人家族の息子役のお子さんとのシーンでは、緊張気味の子どもに笑顔で話しかける相葉さん。
この春に小学生になる、と聞くや「ランドセル買った?何色?黒?」とすかさず質問。
「紺!」との予想外の返事に「(自分が小学生のころは)赤と黒しかなかったなぁ」と
笑って応答。
相葉さんの一声で子どもの緊張もすっかり解けて、終始リラックスしたムードの中で
撮影は進み、最後まで「ハピネス」な現場となりました!