ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品空気清浄機

特長:集じん性能

集じん性能

ワイドスピード集じん

■適用床面積 〜48畳モデル、8畳のお部屋ならわずか6分でスピード集じん

背面側方の吸気面積を拡大。両サイドからワイドに吸い込むことで、8畳のお部屋なら、わずか6分でスピード清浄。

業界最高水準 清浄時間8畳なら6分できれい 適用床面積〜48畳モデル

空気清浄機は適用床面積の大きさでお選びください。

適用床面積が大きい 清浄時間が速い

PM2.5センシングで微粒子を検知し、ターボ風量で清浄

■大風量だからPM2.5をスピード清浄(通常の空清自動運転と比べて)

高感度検知に切り替え、ターボ風量で微小なホコリを清浄(ダストセンサーの検知は0.5μm以上)注2。HEPAフィルター等により0.1μm以上の微粒子の捕集が可能。清浄後も高感度検知のまま、室内を自動監視し続けます。

清浄時間の比較
注2
通常の空清自動運転と比較。初期濃度 約1,000μg/㎥が35μg/㎥に低下するまでの時間。通常の空清自動運転:約40分、PM2.5センシングによる自動運転:約20分。試験粉じん:タバコの煙。当社調べ。
このページは、EP-LVG110の特長を紹介しています。
写真・イラストはイメージです。

【空気清浄機の集じん・脱臭能力について】●タバコの有害物質(一酸化炭素等)は除去できません。● 発生し続けている臭い等は、除去しきれないことがあります。