ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

日頃は日立の家電製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

当社の家電製品における石綿の使用状況についてお知らせいたします。

  1. 現在、販売している製品について
    • すべての家電製品におきまして、石綿は使用していません。
  2. 過去に石綿を使用していた製品について
    • 冷蔵庫の一部の機種において、圧縮機内部のパッキンに極めて微量の石綿を使用しているものがありました。
      ゴムに混合し固形化した状態で使用されていますので、通常の使用において飛散することはありませんが、お客様のご心配に配慮し、2005年10月生産分より代替材料に切り替えました。
    • 電気スタンドの一部の機種において、ジョイント部に極めて微量の石綿を使用しているものがありました。
      ゴムに混合され固形化した状態で使用されていますので、通常の使用において飛散することはありませんが、お客様のご心配に配慮し、2005年10月生産分より代替材料に切り替えました。
    • 他の製品については、こちらの製品使用状況の一覧表をご覧ください。 通常の使用において問題はありません。

よくあるご質問

Q.1 家電製品に使用されている石綿の安全性は?

樹脂・ゴムなど他の材料に混合され固形化した状態で使用しており、通常の使用においては飛散の可能性はきわめて低いと考えております。安心してご使用ください。

Q.2 かなり前の機種を使用しているのですが、この機種は石綿を使用していますか?

機種の型番をお知らせいただければ、石綿を使用しているかどうか、お調べいたします。下記のお問合せ窓口へご連絡下さい。

Q.3 日立の家電で石綿を使用している製品はありますか? また、どのような部品に使用していたのですか?

こちらの製品使用状況の一覧表をご覧ください。

Q.4 家電製品にはどういう理由で使用していたのですか?

石綿は高抗張力(引っ張りに耐える力)、不燃性、耐熱性、耐薬品性、絶縁性、耐久性などの特徴を兼ね備えています。

用途によってはこれらの特徴をあわせ持つ代替物質を長らく開発できなかったものもあり、使用を継続していました。

Q.5 空気清浄機で石綿を吸着できますか?

当社の空気清浄機に採用しているHEPAフィルターは、1ミクロン以上の埃(ほこり)、塵(ちり)を99%以上捕集する仕様としています。しかしながら、石綿に関しましては評価テストをしておりませんので、明確な回答はできません。また、現状では、当社として石綿に関する評価自体を安全に行うこともできませんのでご理解を賜りたく存じます。

Q.6 その製品を廃棄するときにどうすればいいですか?

冷蔵庫、洗濯機、エアコンにつきましては、お客様のもとで使用済みとなった際に、家電リサイクル法等の関連法規にしたがって、その製品をお買い求めいただいた販売店もしくは新しい製品をお買い求めになる販売店に引き取りをご相談下さい。

その他の家電製品につきましては、お住まいの市町村のルールに従って処分して下さい。

問合せは、「お客様相談センター」へお願いします。

0120−3121−11 受付時間 9:00〜17:30(月〜土)/9:00〜17:00(日・祝日) 携帯電話・PHSからもご利用できます。(年末年始は休ませていただきます。)

  • お客様が弊社にお電話でご連絡いただいた場合には、正確にご回答するために、通話内容を記録(録音など)させていただくことがあります。
  • ご相談、ご依頼いただいた内容によっては、弊社のグループ会社に個人情報を提供し対応させていただくことがあります。

2005年9月

日立ホーム&ライフソリューション株式会社

日立ホーム&ライフソリューション株式会社は、2006年4月1日に株式会社日立空調システムと合併し、日立アプライアンス株式会社になりました。