ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品エコキュート

特長

業界初 ウレタン発泡充てん断熱構造の貯湯ユニット[ウレタンク]採用 高い省エネ性能

注1
2014年10月20日発売。国内の家庭用エコキュート貯湯ユニットにおいて。

ウレタンフォームと真空断熱材を組み合わせることで、当社従来製品と比較して最大約2倍の断熱性能を実現しました。

[ウレタンク]で真空断熱材を採用しているのは[水道直圧給湯]フルオート標準タンク(高効率)Rシリーズのみです。
従来製品BHP-FV46NDとの熱抵抗値での比較。

タンク内脚、脚受け部を含めてウレタンフォームを充てんすることにより、貯湯ユニットの剛性を向上。
さらに、外脚形状の見直しにより、施工性を変えない3本脚のままで耐震クラスSに対応しました。

●対象
Rシリーズ460L、370L貯湯ユニットにおいて。(Rシリーズ560Lは耐震クラスA、Rシリーズ フルオート薄型タンク460L、370Lおよびその他機種は耐震クラスB対応)建築設備耐震設計・施工指針(一般財団法人日本建築センター)における「局部震度法による建築設備機器の設計用標準震度」において設計用水平震度(KH)が下表の通り定められています。

●試験条件
満水の機器を工事説明書に記載の固定方法で固定し、重心位置を弱軸方向へ連続的に下表に記載の設計用水平震度(KH)に相当する荷重を加えた場合に耐えることを確認。

*1
2階以上設置の場合は製品付属の転倒防止金具が取り付け必須です。

高効率ヒートポンプユニット

日立独自の吸熱性能が優れた高性能蒸発器、効率良く冷媒を圧縮するスクロール圧縮機、熱交換性能が高い水冷媒熱交換器を採用して高効率にお湯を沸き上げます。

採用している技術は、機種によって異なります。

ガス給油器に比べてランニングコストがおトク

日立独自 [水道直圧給油]だから浴室と台所など同時に使ってもパワフルシャワー

[水道直圧給湯]でパワフルシャワー

たとえばシャワー(浴室)や蛇口(台所)など2か所同時に出湯しても給水元圧500kPaの場合、当社減圧弁方式に比べ、お湯の量約1.6倍*2。お湯の圧力約2.9倍*3。3階でもシャワーはもちろん湯はりもできる。高い給湯圧力と流量が必要な多機能シャワーヘッドが使える。
*2
[水道直圧給湯]と当社減圧弁方式との、シャワー(浴室)と蛇口(台所)での2か所同時使用時のシャワー流量比較。[水道直圧給湯]:約12〜16L/分。当社減圧弁方式:約7〜10L/分。蛇口(台所)は約5L/分。1階での使用。給水元圧500kPa。配管径20A。5m直管。
*3
[水道直圧給湯]:給水元圧500kPaと、当社減圧弁方式:タンク圧170kPaとの比較。

[水道直圧給湯]はそのまま飲用できる

直圧給水配管と直圧給湯配管に腐食に強く汚れにくいステンレスを採用し、プレート式熱交換器を利用して水道水を瞬間的に沸かすので水道水の水質を、ほぼそのままに給湯することができます。(ふろの湯はり、たし湯を除く)

飲用についてのご注意
[水道直圧給湯]フルオート標準タンク・薄型タンク、[水道直圧給湯]フルオート標準タンク(寒冷地仕様)は、必ず水道法に定められた飲料水の水質基準に適合した水道水をご使用ください。
[水道直圧給湯]フルオート標準タンク(井戸水対応)、[水道直圧給湯]フルオート標準タンク(井戸水対応 寒冷地仕様)は、必ず水道法に定められた飲料水の水質基準に適合し、遊離炭酸:60mg/L以下、硬度200mg/L以下の水をご使用ください。
朝一番やお出かけなどで長時間使用していなかった場合、熱いお湯が出てくるまでの水(配管内にたまっている水)は飲用や調理用には使用せず雑用水としてお使いください。
固形物や変色、濁り、異臭があった場合は飲用せずに、ただちに販売店または工事店へ点検を依頼してください。また、必要に応じ専門の水質検査機関などで水質検査をおこなってください。

[水道直圧給湯]は、食材の「50°C洗い」*4が手軽にできる

水道水の水質を、ほぼそのままに給湯することができる[水道直圧給湯]だから、生野菜がシャキッとした食感になると評判の「50℃洗い」*4の準備が手軽にできます。

*4
詳しくはhttp://www.steaming-cook.com/をご覧ください。

おふろの準備がさらに早く、快適に入浴できる[ナイアガラ倍速湯はり]や[快泡浴]

すぐにおふろに入りたいときに便利[ナイアガラ倍速湯はり]

[ナイアガラ倍速湯はり]は、ふろ湯はり回路を2系統にすることにより、標準湯はりに対し約2倍のスピードで 湯はりするので湯はり時間が約5分45秒(浴そう湯量180L)になりました。

配管の内径15mm。5m直管。給水元圧300kPa。タンク湯温80℃。水温17℃。湯はり温度40℃。浴そう湯量180L。
設置条件により湯はり時間が変動する場合があります。
ナイアガラ倍速湯はりを行う場合は、内径15mm以上の配管を使用してください。
ナイアガラ倍速湯はり・高速湯はり選択時に残り湯がある場合は、湯量が増えることがあります。
ナイアガラ倍速湯はりを選択時、タンクのお湯が少ないときは標準湯はりに切り替わります。

噴流とはじける気泡が心地よい[快泡浴]

[快泡浴]を使用する場合は、必ず快泡浴用ふろ循環アダプター配管キット(別売) をお使いください。これ以外のふろ循環アダプターは使用しないでください。

空気を取り入れる快泡浴用ふろ循環アダプター(別売)を付けると吹き出す噴流と、はじける気泡で心地よく入浴を楽しめます。

快泡浴用ふろ循環アダプター配管キット(別売)を使用しないと[快泡浴]はできません。段付浴そうには取り付けできない場合があります。取付条件(PDFファイル 234Kバイト)をご確認ください。浴そうまでの配管が長くなると噴流と気泡が少なくなります。
10分のご使用で、電気代が約1.5円(税込)かかります。電力目安料金は、公益社団法人 全国家庭電気製品 公正取引協議会新電力料金目安単価から27円/kWh(税込)として算出。(2016年12月現在)

湯上がり後も湯冷めしにくい[快泡浴]

冷めたお湯も設定温度にすばやく追いだき

熱伝達面積が大きいらせん状の追いだき熱交換器や、流速が速いふろ循環ポンプにより約7分30秒で30℃に冷めた180Lのお湯を40℃に追いだきできます。

タンク湯温85℃。浴そう湯量180L。高速追いだき選択時。ふろフタ有り。高断熱浴そう使用。
タンク湯温などによっては、追いだきに時間がかかる場合があります。
前日の残り湯や水からの沸かし直しは、効率が低下して消費電力が増える場合があります。また、タンク内の湯温が低くなり湯切れの原因となりますのでご注意ください。水温が低い場合は、新たに湯はりした方が効率的です。

ふろ追いだき配管を清潔に保つ ステンレス・クリーン自動洗浄システム

ふろ追いだき時にお湯が循環する、ふろ追いだき配管すべてに腐食に強く汚れにくいステンレスを採用。さらに、浴そう排水時にふろ追いだき配管を自動洗浄することで配管内をより清潔に保ちます。

いろいろな入浴剤が使用できる!(にごりタイプは使用できません)

ご使用いただける入浴剤の例(推奨品)

〈日立エコキュートで入浴剤をご使用する場合のご注意〉

日立の推奨品と同じシリーズの入浴剤でもお湯に溶かしたときに、乳白色系に、にごるタイプは配管内の湯あか等に付着したにごり成分が循環口のフィルター部分等に付着し、目詰まりを起こし、それが原因で誤作動をおこす場合がありますのでご使用できません。また、推奨品以外の発泡するタイプや硫黄、酸、アルカリ、塩分を含んだものおよび、お湯のにごるタイプやとろみ系また、生薬(葉・茎など固形のもの)など固形物が溶けないで残るタイプの入浴剤は、故障の原因となるため使用しないでください。
複数の入浴剤を混ぜて使用しないでください。
ご使用の際は入浴剤の使用説明書もよくご確認ください。
自動配管洗浄を必ず「入」にしてご使用ください。
ステンレス・クリーン自動洗浄システムを搭載する従来機種も同様条件で入浴剤が使用できます。
ステンレス・クリーン自動洗浄システムを搭載していない機種は、発泡しない中性の透明タイプのみご使用いただけます。上記推奨品のなかでは、バスクリンおよびバスロマンの透明タイプがご使用できます。

[汚れガードパネル]でお手入れラクラク

貯湯ユニットの外板に、水滴や汚れがつきにくく落ちやすい親水性のコーティングを施しているのでお手入れが簡単です。

センサーによる検知や学習機能など二より効率的な制御を行う インテリジェント制御

省エネ保温

浴そうのお湯の温度をセンサーで検知し、お湯の温度低下時間などを学習します。自動保温に比べ、検知する回数を少なくすることで、ふろ保温時最大約35%*5の省エネになります。

*5
当社試験室にて。ふろフタ有り。外気温7℃。タンク湯温75℃。浴そう湯量180L。設定温度42℃。ふろ配管呼径13A。架橋ポリエチレン管10m。
断熱材10mm。高断熱浴そう(保温性能:2時間当たりの温度低下約1℃)使用。ふろ湯はり完了後120分保温した場合の比較。ふろ保温性能学習後。省エネ保温時:1,600kJ。自動保温時:2,460kJ。浴そうの断熱性能や浴室環境などにより、省エネ効果は異なります。

入浴検知追いだき

水位の上昇により入浴を検知し、設定温度よりお湯の温度 が下がっていたら素早く追いだきします。

沸き増し節約

前日までの7日間のお湯の使用状況を学習し、深夜時間帯以外は「湯切れ防止」による沸き上げをできるだけ行わないようにして、電気代を節約する機能です。

お湯の使用量が多い場合は、昼間も沸き増しすることがあります。

お好み量沸き増し

リモコンに表示されるタンク残湯量目盛に応じ、沸き増し量が選べます。

節約サポート機能

使用湯量や、使用実績に応じた設定などをお知らせして節約をサポート。

使用湯量目安

画面を表示した時刻までのお湯の使用実績を昨日・週平均と比較できます。また、タンクのお湯の残湯量と昨日同時刻以降の使用湯量の比較、確認もできます。

表示されている使用湯量などは、設定温度(例えば42℃)に換算しているため、実際とは異なる場合があります。目安としてご確認ください。
おすすめ設定

過去のお湯の使用実績を学習し、おすすめのお湯の「沸き上げ設定」を表示(お知らせ)する機能です。表示画面で「沸き上げ設定」を変更することもできます。

「おまかせ 節約」から「おまかせ 多め」に変更した場合、効率が低下し節約にならない場合があります。
シャワーアラーム

シャワー(浴室)や蛇口(台所)などでお湯を使用した時にあらかじめ設定した連続使用時間を超えると、3段階のアラームでお知らせする機能です。

上手な使い方

エコキュートを、よりかしこく使用するためのポイントをリモコン画面で確認することができます。

電力小売全面自由化に対応

電力10社*6の新電気料金プランにも対応
2016年4月以降の新電気料金プランに適した沸き上げ運転設定がリモコンで選択できます。
多様化する電気料金プランに柔軟に対応
今後、新たな電気料金プランが出てきた場合でもマニュアル操作で、沸き上げ時間帯を任意に設定できます。
ピークカットやピークシフトに対応

電気料金単価が高い時間帯に沸き上げ運転を停止して電気代を節約。また、ご家庭の電力消費の多い時間帯の沸き上げ運転を停止して最大消費電力を抑制し、実量制契約*7における基本料金の節約をサポートします。

電気料金単価
沸き上げ停止時間帯は湯切れ防止運転を行いませんので、お湯が足りなくなりそうな場合は、「タンク沸き増し」を押してお湯を沸き上げてください。
*6
北海道電力、東北電力、東京電力エナジーパートナー、北陸電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力。
*7
実量制契約 とは、スマートメーターで計測した過去1年間(その月と前11か月)の最大消費電力(30分ごとの使用電力をもとに算定した需要電力の月間最大値)のうち、最も大きい値が契約電力となり、基本料金が決定します。新電気料金プランの一部に採用されています。

通信規格ECHONET Liteに準拠(HEMS*8に接続対応)

エコーネットコンソーシアムがスマートハウス向けに策定した通信規格ECHONET Liteに準拠しています。

接続するHEMSが日立エコキュートに対応しているか事前に確認が必要です。詳しくは、営業窓口までお問い合わせください。HEMSに接続する場合は、別売のHEMS接続用アダプター(BH-HEMS 希望小売価格 35,000円(税別))が必要です。対象機種は、2014年10月以降に発売したPシリーズです。
*8
HEMS: Home Energy Management System 家庭内の機器をネットワークでつないで、エネルギーの有効活用を目的としたシステム。

非常用水取水栓を装備

断水や災害などの非常時に、貯湯ユニットのお湯(水)を生活用水としてお使いいただける非常用水取水栓を装備しています。

取水ホースからは、最高約90℃の熱湯が出る場合がありますので、やけどにご注意ください。
飲用はできません。やむを得ず飲用する場合は、一度必ずやかんなどで沸騰させてください。なお、固形物や変色、濁り、異臭、異物があった場合には雑用水として使用してください。

高効率専用HEMSインターホンリモコン BER-R1VH(別売)

表示が大きくて見やすく、操作もわかりやすいリモコン
[快泡浴]ボタンは、高効率専用HEMSインターホンリモコン以外にはありません。
約1分以上ボタン操作をしないと自動的にバックライトが消えます。再度ボタンを押すことでバックライトは再点灯します。