ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品照明器具

白色LEDモジュールの寿命について

LEDモジュールの寿命はJIS C 8105-3 附属書A LED照明器具性能要求事項の中で、一般用照明器具の光源として使用する場合の白色LEDモジュールの寿命は、「LEDモジュールが点灯しなくなるまでの総点灯時間、または全光束が点灯初期に測定した値の70%に下がるまでの総点灯時間のいずれか短い時間」と定義されています。当社では、これにならい「全光束が定められた割合まで低下するまでの時間」を推定し表記しております。なお、この数値はあくまで設計寿命であり、使用環境・使用方法により寿命が異なります。また、LEDモジュールとしての寿命であり、照明器具としての寿命は他の光源を使用した器具の場合と同様の8〜10年です。詳細は「安全にお使いいただくためのお願い」をご覧ください。

LEDモジュールの色のバラツキについて

LED素子は製造上、発光色、明るさにバラツキがあります。また、ムラが生じる場合があります。

その他のご注意

  • カバーを外した状態でLED素子を直視しないでください。目を傷めたり、目に悪影響を及ぼすおそれがあります。また、点灯中や消灯後しばらくは器具が熱いので、手や肌などを触れないでください。ヤケドの原因となることがあります。
  • LED光源のみの交換はできません。交換の際は器具ごと交換してください。
  • LED素子の発光色等のバラツキなどのため、同一形式商品でも商品ごとに発光色、明るさが異なる、またはムラが生じる場合があります。
  • 付属のリモコンを使って調光してください。その他の調光器はご使用になれません。
  • 温泉地などの腐食性ガスが発生する場所での使用はお避けください。光学特性などに不具合が発生することがあります。

エネルギー消費効率の定義について

LED照明器具の固有エネルギー消費効率の数値と蛍光灯照明器具のエネルギー消費効率の数値は、次の通り算出の仕方が異なります。比較できませんのでご注意ください。

LED照明器具の場合

JIS C 8105-3 附属書Aに従い、エネルギー消費効率は「固有エネルギー消費効率」として数値を表記しています。

LED照明器具の固有エネルギー消費効率

蛍光灯照明器具の場合

省エネ法に従い、エネルギー消費効率の数値を表記しています。

蛍光灯照明器具のエネルギー消費効率

注1 蛍光灯照明器具に装着する蛍光ランプの全光束は、蛍光ランプ単体の全光束値に安定器出力係数及び温度補正係数を乗じた数値です。