ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品照明器具

LED電球にトップランナー基準が制定

LED電球が「省エネ法」に基づくトップランナー基準の特定エネルギー消費機器に新たに指定され、2017年度を目標年度とする基準値が定められました。

2017年度省エネ目標基準値

区分 基準エネルギー
消費効率(lm/W)
区分名 光源色
1 昼光色・昼白色・白色 110.0
2 温白色・電球色 98.6
適用範囲:一般電球形(E26口金)、小形電球形(E17口金)

※適用外:一般電球形(E26口金)調光対応、ボール電球形(E26口金)
小形電球形(E17口金)調光対応、ハロゲン電球形(E11口金)

基準値を達成している商品は、箱の正面と右側面に「2017年度省エネ基準値達成」および詳細を表示しています。

固有エネルギー消費効率 133.3lm/W

区分名1:昼光色
全光束 1,520lm(*)
消費電力 11.4W(*)
JNLA登録試験事業者(130345JP)試験
(*)定格値はJNLA登録試験事業者による試験結果に基づき、当社の責任で表示しています。

省エネラベリング制度

この制度は、トップランナー基準を達成しているかどうかを製造事業者などが「省エネラベル」に表示するもので、省エネ製品を選ぶ際の手助けとなります。

省エネ性マーク

機器の省エネルギー水準について、カタログなどに記載する省エネルギー表示です。対象商品には右記のいずれかのマークを表示しています。

  • 省エネ基準達成
  • 省エネ基準未達成
写真・イラストはイメージです。