ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

2004年、2005年、2007年、2008年2月に謹告しました洗濯乾燥機において、まだ点検・修理がお済みでないお客様へ

2001年(平成13年)8月から2003年(平成15年)4月にかけて製造した洗濯乾燥機の一部製品に不具合があることが判明し、2004年(平成16年)1月2005年(平成17年)12月に無料での点検・修理のお願いをさせていただきました。皆様のご協力をいただきながら点検・修理の処置率は本日までそれぞれ95%と77%まで達しております。また、2007年2月2008年2月にも再度のお願いをさせていただき、点検・修理をさせていただいた製品からは事故は発生しておりませんが、未処置品において2008年11月に、製品の一部を焼損する事故が2件発生いたしました。そこで今回、万全を期すために、お願いの告知広告を2008年12月16日付の主要新聞紙上の朝刊に掲載させていただき、お気づきでないお客様に点検・修理をお願いして参ります。

対象製品は、コントロール基板のコネクター部分の接触不良とヒーターのリード線が断線する可能性があり、場合によっては、ヒーター通電中に発煙・発火し、火災に至る恐れがあります。

お客様にはご不便をおかけ致しますが、点検・修理が完了するまでは、乾燥運転(乾燥コース・洗乾コース)および、NW-D8BX/D6BXの温風脱水機能・槽洗浄コースのご使用を中止してくださいますよう、お願い申し上げます。これらの運転以外はご使用いただけます。

なお、対象機種以外の洗濯乾燥機・洗濯機は、構造的に異なるもので問題はなく、処置の対象とはなりません。

  1. 対象機種



  2. 発生事象
    2004年、2007年及び2008年2月お知らせ分
    コントロール基板のヒーター用コネクターにおいて接触不良が発生し、異常過熱により発煙・発火の可能性があります。
    2005年、2007年及び2008年2月お知らせ分
    本体右後部にある、乾燥運転用ヒーターのリード線が断線する可能性があり、場合によってはヒーター通電中に発煙・発火に至ります。
  3. 無料点検処置の内容
    ご連絡頂いたお客様には、お買い求めの販売店、もしくは弊社サービスの係員が訪問の上、無料で点検・修理を実施させて頂きます。

ご連絡窓口

[日立洗濯乾燥機受付センター]フリーダイヤル(無料) 0120-667-220 [受付時間]9時〜19時(2008年12月23日までは毎日) 9時〜17時(2008年12月24日からは土、日、祝日を除く)*携帯電話・PHSからもご利用いただけます。 一部のIP電話からはご利用できません。 FAXフリーダイヤル(無料)0120-887-980 間違い電話が大変多くなっておりますので、番号をよくお確かめの上、おかけください。なお、おかけ間違い防止策として、フリーダイヤル後に「日立洗濯乾燥機受付センターにおつなぎいたします」のガイドが流れますので、再度ご確認願います。

お客様からご連絡をいただく氏名、住所等の情報は、本件の無料点検修理にのみ利用し、管理いたします。

なお、これらの業務に携わる協力会社へもお客様の個人情報を開示することがありますが、弊社と同等の管理を行わせます。

2008年12月15日

日立アプライアンス株式会社