Hitachi

日立の家電品海外仕様品

電気規格

電気規格は国(地域)によって異なり、日本と違う規格の国(地域)がほとんどです。

1.法律と規格

日本国内で通常使用されている電気製品は、日本の安全規格に基づいて製造されており、海外仕様品を無許可で販売することは電気用品安全法で原則的に禁じられています。そのため、海外の電気事情に合わせて作られた海外仕様品(ツーリストモデル)は、許可を受けた海外仕様品販売店でお買い上げください。
海外の各国(地域)にも日本と同様に安全規格や電波管理法があり、その規格は国(地域)ごとに異なっています。法律で使用が禁止されている場合もありますので、購入される前にご使用になる国(地域)の電気事情をご確認ください。
海外仕様品は、海外での使用を前提とした仕様のため、日本国内に持ち帰って使用することはできません。

2.海外仕様品販売店

海外の電気事情に合わせて作られた海外仕様品(ツーリストモデル)は一般の販売店では販売できません。電気用品安全法に基づき申請・登録をした販売店だけが販売をしています。

3.電源・電圧

世界各国(地域)では100V−250Vの範囲で電圧が異なり、電源周波数もまちまちです。電圧や周波数が異なったままで使用すると、満足に動かないばかりか、著しい損傷をこうむることがありますので、現地仕様の商品をご使用ください。

4.電源プラグ・電池

電源プラグの形状も世界各国(地域)で異なっています。さらに同一国内(地域内)に於いても形状が異なっている場合があります。プラグの形状をよくお確かめの上、ご購入ください。

保証とサービス

当社海外仕様品(ツーリストモデル)の保証とサービスは(株)ユニバーサルウィングが行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。

ご参考

■免税販売

海外仕様品販売店では免税販売制度を実施しています。これは海外で使用する目的で日本帰国の際に持ち帰らないことを条件に消費税を免税で購入できる制度です。この場合には免税手続きとして、パスポートの提示及び「誓約書」にご署名・ご記入頂く必要があります。

■外国への輸入関税

外国へ電気製品を持ち込む際に、国(地域)によっては「輸入物品」として関税がかかる場合があります。各国(地域)の税率は商品・目的によって異なります。いわゆる「携帯所持品」と見なされるものについては、免税通関が出来る国(地域)がほとんどです。