ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品ポンプ

浅井戸用 インバーターポンプ WT-P200X

1 高効率ポンプヘッドを搭載 省エネ(注1) 消費電力440W 低騒音化(注2) 運転音49dB

流体解析によって流路の面積や形状を最適化し、通水抵抗を削減した新流路設計の高効率ポンプヘッドにより省エネ、低騒音化の性能を達成しました。

注1
新製品WT-P200X(440W)と2012年発売製品WT-P200W(470W)との消費電力の比較において。JIS B8314に基づき測定。
注2
新製品WT-P200X(49dB)と2012年発売製品WT-P200W(54dB)との運転音の比較において。吸上高さ8m時。JIS B8310に基づき測定。

2 高圧力部に砂摩耗に強い新素材エラストマーを採用 耐摩耗弾性ケーシング パワーが長持ち

ポンプヘッドにおけるケーシング内の高圧力部に、砂摩耗に強い弾性体の新素材エラストマーを採用した耐摩耗弾性ケーシングを搭載。使用時の摩耗量を大幅に低減させ、長く使用しても圧力が持続します。

3 ポンプヘッドにガラス強化樹脂を採用 ボディ軽量化 据え付け性に配慮

ポンプヘッドにガラス強化樹脂を採用して軽量化を図り、据え付け性にも配慮しました。浅井戸用インバーターポンプWT-P200Xの本体質量は、当社従来機種(WT-P200W(15kg))より1kg軽量化した14kgとしました。