Hitachi

日立エアコン モバイルコントロール:安全上のご注意(必ずお守りください)

安全上のご注意(必ずお守りください)

エアコン本体および無線LAN接続アダプターの取扱説明書に記載されている安全上のご注意をお守りのうえ、下記をよくお読みいただき、正しくお使いください。

お使いになる人や、ほかの人への危害、財産への損害を未然に防止するため、必ずお守りいただくことを次のように説明しています。

  • ● ここに示した注記事項は表示と内容を無視して誤った使い方をしていたときに生じる危害や損害の程度を、次の表示で区分し、説明しています。
  • 警告この表示の欄は、「死亡または重傷を負うおそれがある」内容です。
  • 注意この表示の欄は、「軽傷を負うおそれまたは物的損害を生じるおそれがある」内容です。
  • ● お守りいただく内容の種類を、次の絵表示で区分し、説明しています。(下記は絵表示の一例です。)
  • 禁止このような絵表示は、してはいけない「禁止」内容です。
  • 強制このような絵表示は、必ず実行していただく「強制」内容です。

警告

禁止

  • ● エアコンおよび無線LAN接続アダプターの分解や改造は行わない
    感電・火災・けがの原因になります。
  • ● ぬれた手で無線LAN接続アダプターを扱わない
    感電・火災の原因になります。
  • ● エアコンおよび無線LAN接続アダプターをぬらしたり、浴室などでは使用しない
    感電・火災の原因になります。
  • ● 心臓ペースメーカーなどを装着されている方が利用する可能性がある場所では無線LAN接続アダプターを使用しない
    心臓ペースメーカーなどの動作に影響を与えるおそれがあり、事故の原因になります。
  • ● 心臓ペースメーカーなどを装着されている方の近くでは無線LAN接続アダプターを使用しない
    近すぎると電波により心臓ペースメーカーなどの動作に影響を与えるおそれがあり、事故の原因になります。
  • ● 自動ドア・火災報知器などの自動制御機器の近くでは使用しない
    機器の誤動作により事故の原因になります。
  • ● 病院など無線機器の使用を禁止している場所や、雨や水滴がかかる場所に設置しない
    医療機器の誤作動や故障・感電・火災の原因になります。
  • ● エアコンの電源コードは、途中での接続・延長コードの使用・他の電気器具とのタコ足配線・ステップルなどでの固定を行わない
    感電・火災の原因になります。
  • ● エアコンの電源コードは、束ねたり・引っ張ったり・物を載せたり・加熱したり・加工したり・物と物の間にはさんだりしない
    電源コードが破損する原因になります。傷んだまま使用すると、感電・火災の原因になります。
  • ● 電子レンジ・Bluetooth対応機器・デジタルコードレス電話・無線LAN接続アダプターと通信するルーター(WPS対応無線LANルーター)以外の無線LAN機器の近くでは、本製品を使用しない
    機器の誤動作により事故の原因になります。

強制

  • ● エアコンおよび無線LAN接続アダプターの据付は、お買い上げの販売店または専門業者に依頼する
    ご自分で据付工事をされ不備があると、感電・火災の原因になります。
  • ● ご使用時はエアコン・お部屋の状態をこまめに確認する
    お部屋の状況を確認してご使用しないと、下記の原因になります。
    • 接触不良や絶縁不良にともなう発熱による火災
    • プラグのほこりによる発熱・発火
    • 体調をくずす(お子様・高齢者・体の不自由な方が在室の場合、特にご注意ください。)
    • 室内機からの水漏れ、滴下、故障や家具の汚損
  • ● エアコンの電源プラグは、ホコリが付着していないか確認し、がたつきやホコリがたまらないように刃の根元まで確実に差し込む
    ホコリがたまった状態での使用や、接続が不完全な場合は感電・火災の原因になります。コンセントにがたつきがある場合は、お買い上げの販売店または電気工事専門業者にご相談ください。
  • ● 修理は、お買い上げの販売店または、お客様ご相談窓口に依頼する
    ご自分で修理をされ不備があると、感電・火災の原因になります。
  • ● エアコンを移動・再設置する場合は、お買い上げの販売店またはお客様ご相談窓口に依頼する
    ご自分で移動・再設置され、不備があると、水漏れや感電・火災の原因になります。
  • ● エアコンの電源コードが途中で接続されていたり、延長コードの使用、他の電気器具とのタコ足配線をしていないか確認する
    故障・火災の原因になります。
  • ● 乳幼児・お子様・お年寄り・病気の方・体の不自由な方がご使用になる場合は、管理できる人が近くにいるときのみに限る
    体調を崩す原因になります。

プラグを抜く

  • ● 異常時(こげ臭いなど)や無線LAN接続アダプターを落としたり、ケースを破損した場合は、エアコンの運転を停止して電源プラグを抜き(または、ブレーカーを”OFF”にして)お買い上げの販売店またはお客様ご相談窓口に点検・修理を依頼する
    異常のまま運転を続けると、故障や感電・火災の原因になります。
  • ● 落雷のおそれがあるときは、運転を停止し、電源プラグを抜く(またはブレーカーを”OFF”にする)
    落雷の程度によっては、故障の原因になります。

注意

禁止

  • ● 可燃性ガスの漏れるおそれのある場所へは、設置しない
    万一、ガスが漏れてエアコンの周囲にたまると、発火して火災の原因になることがあります。
  • ● 一般家庭の人を対象とした空調を目的とするものですので、食品・動植物・精密機器・美術品・医療品等の保存など特殊用途には使用しない
    これらの品物の品質低下の原因になることがあります。また、エアコンの機能や性能の低下及び故障の原因になることがあります。
  • ● 指定以外の電源に接続しない
    指定以外の電源を使うと、電気部品が発熱し、火災の原因になります。
  • ● エアコンの下に他の電気製品や家財などを置かない
    水滴が落ちる場合があり、汚損や故障の原因になることがあります。
  • ● 無線LAN接続アダプターの操作を、不安定な台に乗って作業しない
    けがの原因になります。
  • ● エアコンの電源プラグを抜くときは、電源コードを引っ張って抜かない
    コードの内部が断線して、発熱や発火の原因になることがあります。
  • ● 冷房・カラッと除湿・涼快を窓や戸を開放した状態(部屋の湿度が80%を越えたまま)などで長時間運転をしない
    上下風向板に露がつき、ときには露が落ち、家財を濡らす原因になることがあります。

強制

  • ● 無線LAN接続アダプターを小さなお子様の手が届かないところに設置する
    けがの原因になります。
  • ● 長期間「日立エアコン モバイルコントロール」を使用しない場合は、工場出荷状態に戻す、または電源スイッチを切る
    日立エアコン モバイルコントロールから操作ができなくなります。(WPS対応無線LANルーターとの通信を行いません。)
    設定方法は以下をご覧ください。

プラグを抜く

  • ● 長期間使わない場合は、安全のためエアコンの電源プラグをコンセントから抜く
    ホコリがたまって、発熱し火災の原因になることがあります。

無線LANに関するご注意

無線LAN接続アダプターは、工事設計認証を取得している無線設備を内蔵しており、免許を申請する必要はありません。また、日本国内でのみ使用できます。

  • ● 万一、無線LAN接続アダプターから「他の無線局」に対して電波干渉が発生した場合は、すみやかに本製品の使用を停止し、日立エアコン モバイルコントロール専用窓口へご相談ください。
    • 無線LAN接続アダプターが金属で囲まれていたり、WPS対応無線LANルーターとの間に金属や鉄筋コンクリートなどの電波を通しにくい物がある場合には、ノイズを受けたり到達距離が短くなるなどで通信できないことがあります。
    • 無線LAN接続アダプターは下記の機器などから電波の影響を受けることがあります。できるだけ離してご使用ください。
      • ・加熱調理中の電子レンジ
      • ・Bluetooth対応機器
      • ・デジタルコードレス電話
      • ・無線LAN接続アダプターと通信するルーター(WPS対応無線LANルーター)を除く、他の無線LAN機器(無線WEBカメラ、パソコンなど)
  • ● 無線LANは電波を使ってデータを送受信するため、盗聴や不正アクセスを受ける恐れがあります。
    無線LANのご使用にあたっては、その危険性を十分にご理解いただいたうえで、データの安全性を確保するためのセキュリティ設定を行ってください。
  • ● その他、お困りのことが起きた場合には、日立エアコン モバイルコントロール専用窓口へご相談ください。

無線LAN接続アダプターのご使用に関するお知らせ

  • ● 無線LAN接続アダプターを使用することで、エアコンを直接見えないところから操作できるようになります。それにより、お部屋にいる人が運転させているときに、別の人が外から運転を停止させてしまうこともあります。そこで、ご使用前にお部屋の状況を把握してから操作してください。
  • ● 遠隔操作機能はお客様のスマートフォンとエアコンがインターネットを使って当社のサーバーを介してデータ通信を行います。そのため、お客様が契約している携帯電話会社やプロバイダーなどの通信回線の状況・ルーターなどの設定・当社のサーバーのメンテナンスによるサービス停止などでデータ通信ができず、操作できない、または操作からかなり時間が経ってエアコンが動作することもあります。
    上記の理由から、無線LAN接続アダプターは安全確保のため、遠隔操作機能を有効に設定した状態で、かつエアコン運転中に当社のサーバーと一定時間データ通信ができなかった場合は、エアコンの運転を停止します。(リモコンからの操作であっても停止します。ただし、遠隔操作機能を無効に設定した状態では停止することはありません)
  • ● 無線LAN接続アダプターは遠隔操作機能の有効、無効の設定にかかわらずデータ通信を行います。ご利用にはご自宅のインターネット環境とスマートフォンの通信料がかかります。
  • ● 無線LAN接続アダプターのIDおよびパスワードを他の人に知らせないようにしてください。
  • ● 無線LAN接続アダプターとH-LINKとの併用はできません。
  • ● 無線LAN接続アダプターを下記の場所ではご使用にならないでください。
    • 屋外・直射日光が当たる場所・雨や水滴がかかる場所
    • 振動や衝撃が強い場所
    • 静電気や電磁波が強い場所
    • ごみやほこり・腐食性ガス・油煙・薬液や有機溶剤が多い場所
    • 火気の近くまたは熱気がこもる場所
    • 極端な高温・低温の場所
  • ● 弊社は、無線LAN接続アダプターの故障に関して一定の条件下で修理を保証しておりますが、記憶されたデータが消失・破損した場合については、保証いたしません。
  • ● 無線LAN接続アダプターには個人情報(メールアドレスなど)が保存されます。無線LAN接続アダプターを廃棄するときは、工場出荷状態に戻してから、地方自治体の条例に従って廃棄してください。
  • ● ご自宅のインターネット環境および無線LAN環境に関する不備については、弊社では責任を負いかねます。
製造元 日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社
このページの先頭へ