Hitachi

日立エアコン モバイルコントロール:利用規約「サービス利用規約」

利用規約「サービス利用規約」

第1条(本規約の目的)

本規約は、日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社(以下「当社」といいます)が「日立エアコン モバイルコントロール」上で提供するサービス(以下「本サービス」といいます)を、自己のID等を用いて、ご利用いただく方(以下総称して「利用者」といいます)に適用される利用条件を規定するものです。

第2条(諸規定等)

本サービス上で別途定める利用条件、利用方法、ご利用上の注意その他本サービスに関する規定(以下「諸規定等」といいます)は、本規約の一部を構成するものとします。なお、本規約の定めと諸規定等の定めが異なる場合は、諸規定等の定めが優先して適用されるものとします。

第3条(サービスの開始)

  1. 本サービスの利用希望者(以下「利用希望者」といいます)は、本規約に同意し、これを遵守することを条件として本サービスを利用することができます。なお、利用希望者が本規約に「同意する」を選択された時点をもって、本規約の内容は、利用希望者により承諾されたものとみなします。
  2. 利用希望者は、本サービスの画面上における所定の手続きに従って、本サービスを利用することができるものとします。また利用希望者は、必要に応じ画面上の指示に従い利用するルームエアコン及び無線LAN接続アダプターに関連する情報及び利用希望者のメールアドレスを登録するものとします。

第4条(費用負担)

  1. 別途当社の定める場合を除き、利用者は本サービスを無料で利用することができます。
  2. 前項にかかわらず、本サービスを利用するために必要なルームエアコンに関する費用、無線LAN接続アダプターに関する費用、スマートフォンに関する費用やWPS対応無線LANルーター等の通信機器に関する費用、およびネットワークサービス提供者との接続その他通信等に関する費用は、利用者が自ら負担するものとします。

第5条(本サービスの一時中断)

当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断することができるものとします。

  1. (1)本サービスの提供に関連する設備等の保守を定期的にまたは緊急に行う場合
  2. (2)火災、停電または天災地変その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
  3. (3)ネットワークサービス提供者によるサービスが何らかの事情により中断した場合
  4. (4)その他、管理・運営上または技術上の理由で、当社が本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合

第6条(本サービスの変更・中断・終了・移管)

  1. 当社は、本サービスの内容の変更、中断、終了等、及び利用条件の変更等(本サービスの保守上、工事上、その他の事情により行うものを含む)を、利用者への事前の通知なく行うことができるものとします。但し、その変更等が本規約または諸規定等の変更を伴う場合は、第7条に従うものとします。
  2. 当社は、事前に相当の期間をもって本サービス画面もしくはホームページ上へ告知し、または第8条に基づき利用者に事前通知することにより、本サービスの全部または一部を終了することができるものとします。
  3. 当社は、事前に相当の期間をもって本サービス画面もしくはホームページ上へ告知し、または第8条に基づき利用者に事前通知することにより、本規約上の権利および義務の全部または一部を第三者に譲渡し、または承継させることができるものとします。
  4. 前2項にかかわらず、事前に告知または通知を行うことが、困難であると当社が判断した場合には、当社は、事前に告知または通知することなく、本サービスの全部または一部を終了し、ならびに本規約上の権利および義務の全部または一部を第三者へ譲渡しまたは承継させることができるものとします。

第7条(本規約等の変更)

  1. 当社は、あらかじめ利用者の承諾を得ることなく、本サービス画面もしくはホームページ上または第8条に基づき、その内容を事前に告知することにより、本規約および諸規定等を変更することができるものとし、利用者は変更された本規約および諸規定等を遵守するものとします。なお、変更の内容は、当社が定める発効日より効力を有するものとします。ただし、発効日の定めがない場合には、本サービス画面もしくはホームページ上で告知がなされた日または利用者の登録してあるメールアドレス(以下「本件登録アドレス」という)宛に電子メールを送信した日のいずれか早い日から1週間経過した日より効力を有するものとします。
  2. 前項にかかわらず、法令等により、本規約および諸規定等の変更につき、利用者の再承諾が必要な場合、当社は利用者の再承諾を得るものとします。

第8条(利用者への通知方法)

当社は、利用者への本サービスの提供に関して、当社が利用者へのなんらかの通知が必要であると判断した場合には、本サービス画面もしくはホームページ上への告知、または利用者の本件登録アドレス宛に電子メールを送信する方法により通知できるものとします。なお、当社が本規約により、利用者の本件登録アドレス宛に電子メールを送信した場合、本件登録アドレスへの発信をもって、受信の有無にかかわらず、当社からの通知はなされたものとします。

第9条(利用者の責任)

  1. 利用者は、本サービスを利用したルームエアコン等機器の操作・設定、データの収集・利用その他の本サービスの利用について、利用者自らの責任で行なうものとします。
  2. 利用者は、本サービスを正常に利用するために必要なルームエアコン、無線LAN接続アダプター、スマートフォン、WPS対応無線LANルーター等通信機器、通信回線等の設置、設定、維持・管理について、利用者自らの責任で行なうものとします。
  3. 利用者は、本件登録アドレスに変更がある場合は、自らの責任において変更するものとします。
  4. 利用者は、本サービスを利用する際のIDおよびパスワードを利用者の責任において管理するものとします。なお、利用者の本件登録アドレスとパスワードの組合せに基づく本サービスへのアクセスは、利用者本人によってなされたものとみなされることに利用者は同意するものとします。
  5. 利用者は、本規約および諸規定等の定めた利用方法、手続き等に従わない場合、その他自己の責めに帰すべき事由によって、本サービスの全部または一部を利用できないことにつき、一切の責任を負うものとします。
  6. 利用者は、本サービスの利用に伴って他の利用者あるいは第三者から問合せ、申立等を受け、または紛争が生じた場合は、自己の責任と費用をもってそれを処理解決するものとします。
  7. 利用者は、本サービスの利用において本規約または諸規定等に違反することにより、当社、他の利用者または第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって当該損害を被った者に対して、賠償責任を負うものとします。

第10条(著作権等)

本サービスで当社が提供する情報に係る特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権その他の知的財産権は、当社または当社が利用許諾を受けた他の権利保有者に帰属します。

第11条(禁止事項)

利用者は、本サービスの利用において以下の行為を行わないものとします。

  1. (1)他人の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等)またはその他の権利を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
  2. (2)他人の財産、プライバシー若しくは肖像権を侵害する行為または侵害するおそれのある行為
  3. (3)その他公序良俗に違反し、または他人の権利を著しく侵害すると当社が判断する行為
  4. (4)当社の本サービスの円滑なる運営を妨げる行為
  5. (5)本サービスを営利目的として利用する行為
  6. (6)本サービスにおける他の利用者の使用履歴等のデータを本人の事前の許諾なく不正に収集・使用・利用等する行為
  7. (7)本サービスに関するプログラム等のリバースエンジニアリング等の解析行為および改造、改変行為
  8. (8)その他当社が不適切と判断する行為

第12条(権利譲渡の禁止)

利用者は、利用者としての資格、本サービスを利用する権利その他本規約に基づく権利、義務の全部または一部を第三者に譲渡し、あるいは貸与、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の行為を行うことはできないものとします。

第13条(本サービス利用提供の停止または当社による利用者資格の取消)

当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合、当該利用者に対する本サービスの提供を停止し、または利用者資格を取り消すことができるものとします。

  1. (1)第11条各号に定める禁止事項のいずれかを行ったとき
  2. (2)本規約または諸規定等に違反したとき
  3. (3)その他利用者による本サービスの利用状況が適当でないと当社が判断したとき

第14条(承諾事項)

  1. 利用者は、本サービス(本サービスの利用状況等に応じた広告表示等も含む)の提供を通じて、当社が、利用者による本サービスの利用履歴、アクセス履歴、ルームエアコン等機器の型式、製造番号、電力使用量、使用時間、使用態様、故障履歴および動作履歴等(以下総称して「履歴情報」といいます)を収集することを、あらかじめ承諾するものとします。
  2. 当社は、履歴情報等を本サービスの提供・改良、新たなサービスの開発、関連製品の修理対応、カスタマーサポート対応ならびに本規約付帯の「個人情報の取扱い」第2項記載の目的の範囲で利用できるものとします。
  3. 当社は、本サービスを充実させたり、利用者により便利に利用していただくなどのために、利用者のアクセス情報やルームエアコン等機器の履歴情報等を、メールアドレス、無線LAN接続アダプターのIDなどを手がかりにして自動的に取得することがあります。
  4. 当社は、前三項により収集された履歴情報等の取扱いについて、本規約付帯の「個人情報の取扱い」の規定を遵守するものとします。
  5. 利用者は、本システムの利用に際して、同一のルームエアコンを操作するほかの利用者に、自らのメールアドレス等の個人情報が開示される場合がある事を予め承諾するものとします。

第15条(利用契約の解除)

第13条に基づき利用者資格が取り消された時点で、本規約および諸規定等に基づく、利用者と当社との間の本サービスの利用に関する契約は解除されるものとし、以後利用者は、本サービスを利用してはならないものとします。

第16条(免責事項)

  1. 当社は、第6条に基づく本サービスの内容の変更、中断、終了、利用条件の変更、本サービスの全部もしくは一部の終了、当社による本規約上の権利義務の第三者への譲渡もしくは承継、第13条に基づく本サービスの提供停止もしくは利用者資格の取消または第15条に基づく利用契約の解除等により、利用者が被った損害、損失、不利益等(以下「損害等」といいます)につき、いかなる責任も負わないものとします。
  2. 当社は、第9条に関連して利用者の責任においてなされた行為に基づき生じた損害等について、一切責任を負わないものとします。
  3. 当社は、当社の故意または重過失により生じた場合を除き、利用者が本サービスを利用したことにより生じたルームエアコン等機器への自らの誤操作による結果およびその他何らかの事由により本サービスに起因して生じた誤作動等について、一切責任を負わないものとします。
  4. 本サービス画面に掲示される当社以外の事業者による広告に記載された商品・サービス等およびその広告記載の内容に関しては、当社は責任を負わないものとします。

第17条(非保証)

当社は、本サービスの内容、本サービスを通じて提供されるルームエアコン等機器の操作・設定、遠隔操作サービス、エラー対応サポート、ルームエアコン等機器使用状況データ提供等各種サービスの実行結果、提供情報、その他利用者が本サービスを通じて得る情報について、その正確性、完全性、確実性、有用性等、さらに利用者による本サービス利用の効果等については保証しません。

第18条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

第19条(合意管轄)

利用者および当社は、本規約に関する一切の紛争について、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とすることに合意するものとします。

第20条(付則)

本サービスに関する権利義務は、2015年10月1日をもって日立アプライアンス株式会社から当社に承継されるものとします。

日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社

発効日 2015年10月1日

「個人情報の取扱い」

  1. 当社は、本サービスにおいて、利用者の個人を識別することができる情報(以下「個人情報」といいます)および前記「サービス利用規約」第14条 第1項に規定する履歴情報(以下総称して「個人情報等」といいます)を、本サービス上に掲示する「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱うものとします。
  2. 当社は、本サービスの利用登録、利用者からのお問合せを通じてお預かりした利用者の個人情報を、次の目的で使用します。
    1. (1)本サービスの提供および利用者からのお問合せ対応のため
    2. (2)該当製品の修理対応およびカスタマーサポート対応のため
    3. (3)該当製品の使用状況・電力使用量・使用態様その他関連サービス情報の利用者への提供、その他当該商品、サービスに関する業務遂行のため
    4. (4)新たな商品またはサービスの開発・改良、本サービスおよび関連製品の品質向上のため
    5. (5)今後当社が新たに個人情報等の利用を行うに際してその同意を求めるため
    6. (6)その他、別途利用者から同意を得た範囲内において利用するため
  3. 当社は、前項の利用目的を実施する上で必要な範囲内において、個人情報等を業務委託先に預託することができるものとします。
  4. 当社は、本サービスを通じて当社が知り得た利用者の個人情報等について、以下の各号に該当する場合を除き、第三者(他の利用者を含む)に開示し、あるいは提供しないものとします。
    1. (1)利用者が自ら自己のメールアドレスその他の個人情報等を当該第三者に開示し、あるいは当該第三者に開示することに同意しているとき
    2. (2)法令の規定に基づき、裁判所、警察、検察その他の国家機関またはこれに類する機関より、利用者の個人情報等の開示を求められたとき
    3. (3)当社あるいは第三者(他の利用者を含む)の生命、健康、財産、権利等を保護するために必要であると当社が合理的に判断したとき
    4. (4)その他、別途利用者の承諾を得たとき
  5. 利用者は、当社が定める方法、連絡先に従って通知することにより、当社が当該利用者の個人情報等を利用し、あるいは提供することを中止するように申し出ることができるものとします。この場合、当社は速やかにこの申し出に応じるものとします。ただし、前項(2)ないし(3)に該当する場合はこの限りではありません。
  6. 利用者は、前項の結果、当社および当社グループ会社による自己の個人情報等の利用、提供を中止することにより、本サービスの一部の利用、提供等が制限される場合があることに同意するものとします。
  7. 当社は、収集した個人情報等をもとに、マーケティング調査・分析データ、本サービスその他のサービスや商品等に関する利用や嗜好などの傾向分析データなど、利用者個人が特定できない方法、形式に加工したものを作成し、これを自ら利用し、あるいは第三者に開示、提供等できるものとします。
このページの先頭へ