ページの本文へ

Hitachi

日立はニッポンの空調を、省エネに。日立の家庭用と業務用エアコンが省エネ大賞に選ばれました。省エネと使う人の快適を見つめて、独自のセンシング技術[くらしカメラ AI]を搭載したルームエアコン。そして、多くの人が集うビルを快適にしながら、省エネでコスト削減を支えるビル用エアコン。家庭用から業務用まで、日立の省エネ技術が、これからのニッポンの空調を変えていきます。

家庭用と業務用エアコンで省エネ大賞W受賞

省エネルギーセンター会長賞(製品・ビジネスモデル部門)平成28年度 一般財団法人省エネルギーセンター主催 Xシリーズ:RAS-X40G2他10機種

[くらしカメラ AI]が人を識別し、体感温度の変化を予測することで節電と快適を両立すること。さらに、設置スペースに制約が多い日本の住宅に適した横幅800mm以下のコンパクトな室内ユニットにより、高い省エネ性を実現したことが評価されました。

省エネルギーセンター会長賞(製品・ビジネスモデル部門)平成28年度 一般財団法人省エネルギーセンター主催高効率タイプ:RAS-AP400SG他25機種

主要構成部品の改良による高い省エネ性。また、低負荷運転時の圧縮機ON・OFF時に発生するエネルギーロスを抑制する「スムースドライブ制御」を採用することで、運転時の消費電力低減を可能にしながらコンパクト化を実現したことが評価されました。

受賞会社・製造元 日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社

家庭用エアコンは10度目の省エネ大賞を受賞

© Hitachi Appliances, Inc. 2017. All rights reserved.