ページの本文へ

Hitachi

日立アプライアンス株式会社

お部屋にずっといても
冷やしすぎを予測して快適な冷房

[AI気流(人モード)]と組み合わせて冷房運転すると、人を識別し在室時間と体感温度の変化を把握します。
冷やしすぎを予測して、あらかじめ気流をコントロールするかしこい冷房です。

通常の冷房は長時間使っていると肌寒くなりがち。

[くらしカメラ AI]+
[ステンレスフラップ6]&左右ルーバー

画像カメラが人を識別。天井気流やサーキュレーション気流でお部屋全体を涼しくしながら、一人ひとりの体感温度に合った気流を届け、冷やしすぎない快適な冷房を実現します。

間接冷房

熱をもった天井を直接冷やす プレミアム天井気流

[AI気流(お部屋モード)]と組み合わせると、天井の温度を検知。天井から伝わる熱を抑えることで、室温を下げすぎずに過ごせ、さらに気流も感じさせない快適な空調です。

熱を持った天井は直接冷やさないと、不快なまま 通常のエアコン冷房 「プレミアム天井気流」運転なら

風よけ

風を直接あてたくない時に 風よけエリアセレクト

ひとつのエリアを「風よけ」エリアに選択すると、そのエリアへの送風を避けながら気流をコントロールします。

●「風あて」エリア設定も可能です。
● 暖房時も使用できます。

「風よけ」エリア以外に風を送ります。
[くらしカメラ AI]で、お部屋を9通りのエリアパターンに分割

※「エリア設定なし」選択時は、[くらしカメラ AI ]が人の居場所を見て、風向をコントロールし、「風よけ」または「風あて」運転を行います。
※エリアごとに設定温度を調節することはできません。また「風よけ」エリアが設定温度になるまで時間を要することがあります。

健康冷房

湿度を下げて、冷やしすぎない 涼快

室温と湿度を自動でコントロールして、冷やしすぎず、さわやかな涼しさをお届けします。
冷房が苦手な方におすすめです。

「自動」涼快運転 暑いうちは室温中心のコントロールで涼しくします。 涼しくなってきたら 湿度中心のコントロールで冷えすぎを抑えます。 お好みに応じた室温・湿度の調節もOK

※運転中は1時間ごとに外気温をチェック。室温と湿度を自動設定。

快適感の評価では、健康冷房[涼快]入室50分後、11人中9人の方が快適と評価しました。

※日立環境試験室で測定。評価。[涼快]運転:設定温度27℃・設定湿度約50%、冷房運転:設定温度27℃。洋室10畳。室外温度33℃・湿度80%に設定。
30〜50歳代女性11名。エアコンの据え付けてある壁から約2.5m離れた位置。快適感は官能評価。

このページは、RAS-XJ40H2の特長を紹介しています。
製造元 日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社

メニュー