ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品電子レンジ

特長:焼き蒸し・焼き物

マイクロ波でグリル皿を発熱させて焼き、スチームで蒸す同時調理。

焼き蒸し

スチーム:蒸気でしっかり蒸す。 グリル皿:マイクロ波で発熱し、下からこんがり焼き揚げる。

マイクロ波で発熱するグリル皿とスチームで蒸しながら焼くから、裏返さずにしっかり加熱。レンジ・オーブン・スチーム・過熱水蒸気を組みあわせて、いため油を使わないヘルシーないため物や蒸し物ができます。

グリル・オーブンと、マイクロ波で発熱するグリル皿などのオート調理。

焼き物

メニューに応じて、グリル・オーブン・マイクロ波を組み合わせて調理します。すべての熱源で、また同時に加熱するわけではありません。
スチーム:蒸気でしっかり蒸す。 グリル皿:マイクロ波で発熱し、下からこんがり焼き揚げる。

平面の大火力ヒーターが表面に焼き色をつけ、マイクロ波で発熱するグリル皿が下から加熱。両面焼きができるから、焼き魚も裏返さずに焼き上げます。さらに、オーブン用黒皿を使えば熱風式2段300℃オーブンで2段調理もできます。一度にたくさん作りたいピザなどにも便利です。

※300℃での運転時間は約5分間です。その後は自動的に250℃に切り替わります。300℃は予熱有のときのみ設定できます。

さまざまな熱源を組み合わせて、オートで調理。手動も充実。

レンジ

オート最大出力1,000W(最大3分)

手動レンジ設定(5段階選択可能)

800W 600W 500W 200W相当 100W相当
スチーム

100℃のスチーム

茶わん蒸しや、豚肉の蒸し物はもちろん、プリンなどのスイーツでも活躍。ごはんのスチームあたため時は水分を補充し、しっとりあたためられます。

茶わん蒸し
過熱水蒸気

100℃以上の高温水蒸気

庫内のスチームをオーブンヒーターで100℃以上に高めた過熱水蒸気で、脂や塩分を落とすヘルシーメニューが作れます。

グリル

大火力平面グリルヒーター

平面の大火力ヒーターが上から表面に焼き色をつけます。さらにヒーターが露出していないので、お手入れが簡単です。

大火力平面グリルヒーター
オーブン

熱風式2段300℃オーブン

最高300℃の大火力熱風式オーブン。オーブン用黒皿2枚を使えば2段調理ができます。一度にたくさん作りたいピザやバターロールにも便利。

300℃での運転時間は約5分間です。その後は自動的に250℃に切り替わります。300℃は予熱有のときのみ設定できます。
ダブル光速ヒーター

200℃までの予熱時間 約7分30秒

周囲温度23℃の場合。使用する条件により効果は異なります。
このページは、MRO-SBK1の特長を紹介しています。製品画像はMRO-SV3000。

メニュー