ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

真空チルドCM「さすが!櫻井ショーROOM」篇

相葉さんが「櫻井ショーROOM」を訪れるシーンから始まります。
日立冷蔵庫「真空チルド」の機能を丁寧に説明する櫻井支配人。
その説明を聞いている相葉さんのリアクションは !?

「真空」「新鮮」「鮮度」「酸化」…専門的な商品説明に櫻井支配人が挑む!

「櫻井ショーROOM」の支配人役として登場することになった櫻井さんには、
商品の特長を紹介するために、様々な説明をシーンに応じて使い分けることが求められました。
「真空」「新鮮」「鮮度」「酸化」・・・最初はセリフに詰まったり、言い間違えることがあり、
「ウソッ!・・・違う!」、「ごめんごめん! 酸化を抑えてだった」
と、スタッフのカットの声がかからずとも自ら訂正することも。
それを見守る相葉さんもちょっと心配そうな表情でしたが、櫻井さんは自分を鼓舞するように
「うんうん。わかってきたぞー!」と声を出しながら次のテイクへ。
その後すぐに、同じシーンでセリフを間違えることがなくなった櫻井さん。
専門的な商品説明を 短時間で自分のものにするプロとしての意地や責任感は、まさに “支配人”そのもの!

真空チルドCM「ラップしません」篇

マグロのお刺身、生の牛肉…
お皿に置いた食材を、ラップしないで次々と真空チルドルームに入れていく櫻井支配人。
「ラップしなきゃ!」「ラップしてよ!」とあわてて止めに入る相葉さんに対し、櫻井支配人は…

櫻井さんと相葉さん、突然の“ラップバトル” の行方は…!?

チルドルームを真空状態にして密閉することで、
ラップしなくても食品を保存でき、鮮度を守る「真空チルドルーム」。
撮影中、支配人役の櫻井さんがその「真空チルドルーム」に食材を入れていく場面で、
「ラップしないYO!」
と“ラップ”(包装)“と”ラップ(韻律)“を掛けた決めゼリフを言うと、
ここで相葉さんがアドリブで「してますYO!」とラップ調で応戦。
さらに櫻井さんが「してませんYO!」と返し、まさかのラップバトルが勃発!?
笑いを堪えきれなくなったスタッフがカットをかけたため撮影は中断。
バトルは引き分けで、決着は持ち越し(?)となりました。

真空チルドCM「野菜室の比較実験」篇

野菜の鮮度を守る、日立の「新鮮スリープ野菜室」。
その比較実験の動画を見た相葉さんは「すごいすごいすごい!」と驚きのリアクション。
さらに、櫻井支配人から手渡されたキュウリを相葉さんは・・・

またしても出た、相葉さんのアドリブ!そして、まさかのキュウリで 「○○」!

7日間保存されたキュウリを実際に食べるシーンが注目の本CM。相葉さんがキュウリを食べながら、
「これも7日目?」
とコメントするシーン。2テイク目のこのセリフの後、相葉さんがアドリブで、「食べる?」と
キュウリを櫻井さんに渡す仕草を。なんと3テイク目では、相葉さんに加えて、
櫻井さんもアドリブで、おいしそうにキュウリを食べ始めます。
「乾杯!」と大きな声を出しながら櫻井さんが手に持ったキュウリを前にかざすと、
相葉さんも、すかさず「乾杯!」と笑顔で応戦。
今回の撮影で、櫻井さん、相葉さんのふたりは、合わせて11本のキュウリを実食。
演技にもキュウリにも大満足の様子でした!