ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

日立の場合は両方式ともほぼ同じです。
新商品のCV-SW7000、SW5000(サイクロン式)、CV-PW300(紙パック式)はともに吸い込んだごみを99.999%捕集する性能があり ます。※●試験ごみ:ACダスト(ファイン)●試験機関:SLG(ドイツ)●試験方法:大きさが0.3~10マイクロメートル以上の排出じんあい量測定● 試験結果:捕集率(平均)99.99976%(SW7000、SW5000)、99.99987%(PW300)

「選ぶときのポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。