ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

機種によって使用できるパックフィルターが異なります。次のパックフィルター対応表でご確認ください。

日立純正パックフィルターの詳しい特長についてはこちらをご覧ください。

クリーナー本体 適合する
パックフィルター型式
シール
ふた*1
特長 枚数 希望小売価格
紙パック式家庭用クリーナー(CV-型)

1989年以降に発売の機種*2 GP-2000FS 高捕じん 3 2,000円(税別)
GP-130FS 捕じん 3 1,300円(税別)
GP-110F 捕じん◎ 5 1,100円(税別)
GP-75F 捕じん○ 5 700円(税別)
1989年以前に発売の機種 GP-70F   5 700円(税別)
GP-55F   5 500円(税別)
XV-型用
(クリーンボール)

GP-M100F   5 1,000円(税別)
紙パック式の
スティックタイプ、
ハンディ型 PV-型用
*PV-BM1、BM2、
充電式を除く)

GP-S35F *GP-S30Fをお使いの機種にも使えます 5 600円(税別)
セカンド
クリーナー
PV-H型用
(こまめちゃん)

セカンドクリーナー
PV-B型用
(クルッと小町)

使いきりフィルター
GP-S1F
  30 500円(税別)
*1
シールふたつきのパックフィルタをご利用の場合、一部機種では手でシールをはがしてふたをしてください。
*2
GP-62F、GP-70F、GP-82Fをお使いの機種にも使えますが、広がり方向が異なりますので、紙パックが広がりにくいことがあります。
*
純正紙パック以外の紙パックを使用した場合、モーターの発煙・発火が発生するおそれがあります。当社純正以外の紙パックを使用した場合、紙パックに関係するクリーナーの性能・品質は保証できません。日立クリーナーには、必ず日立製の純正紙パックをご使用ください。

「使い方のポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。