ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

モーターの過熱を防ぐため、保護装置が作動している可能性があります。

[原因]

  • クリーンフィルターのごみ詰まり
  • 吸い込み口をふさいだままの運転
  • ホース、延長管のごみ詰まり

このような場合は、本体モーターの過熱を防ぐために、自動的に電力を抑える保護運転になることがあります。さらにこの状態で運転をが続けると、自動的に運転を停止します。

[保護装置が働いた場合の解除方法]

  1. 「切」を押してください。
  2. 電源プラグを抜いてください。
  3. 原因となっている場所のお手入れをしてください。

約5~60分後に保護装置が自動的に解除され、再びご使用いただけます。(モーターが冷えて、保護装置が解除されます)

「故障かな?」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。