ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

  • 揚げもの、炒めものなどの調理の際、油は炎がなくても発火のおそれがあります。
  • 揚げもの調理中はそばを離れない。
  • 付属の天ぷら鍋以外は絶対に使わない。
  • 鍋底が変形したものは使わない。
  • 油は取扱説明書に記載している油量の範囲で調理する。
  • 油煙が多く出たら電源を切る。
  • 鍋はIHヒーターの中央に置く。
  • 必ず「揚げもの」を使用する。手動によるお好みの火力では揚げもの調理をしないでください。
  • 炒めもの・焼きものなど、油を使う調理をするときは、使用する油の量が少ないため油温が急激に上がり、発火するおそれがありますので、そばを離れないようにしてください。また、過熱しないよう火力をこまめに調節してください。

「安全にお使いいただくために」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。