ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

以下をご確認ください。

【炊飯・再加熱(保温)中にふたが開かない場合 (圧力スチーム式/圧力式の場合)】

  • 炊飯中の圧力を加える工程になるとロック機構が働き、ふたが開きません。
  • 保温中に[炊飯/再加熱]ボタンを押すと、保温ごはんの再加熱が始まります(保温ランプと炊飯ランプが両方点灯)。この動作中はロック機構により、ふたが開きません。

【上記以外のときにふたが開かない場合 (圧力スチーム式/圧力式の場合)】

ふたの前方中央部を下に強く押しながら、フックボタンを押してください。
ふたを押すのを止め、ふたが開くか試してください。開いたら以下の確認をしてください。

  • ふたと本体の間に硬い異物が挟まっていませんか。
    (本体上面部・ふたの裏面部に米粒の固まりなど)
  • 内がまの中にしゃもじを入れたまま、無理にふたを閉めていませんか。
  • 本体のフック部に米粒などの異物が詰まっていませんか。ある場合はようじ等でかき出してください。
    →本体フック部のお手入れ(動画)
  • ふた加熱板(内ふた)は正しく取り付けられていますか。

圧力スチーム式/圧力式の炊飯器には、圧力でふたが上方に持ち上がる力が加わると、ふたが開かなくなる安全機構があります。異物などでふたが持ち上がる力が加わると、ふたが開きにくくなる場合があります。

【フックボタンを押したまま、ふたを手で持ち上げると開く場合】
【いろいろ試してもふたが開かない場合】

「故障かなと思ったら」と同カテゴリの記事一覧

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。