ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

以下をご確認ください。

【保温ランプが点灯しているのに、保温しない(ぬるい)】

  • 長い時間保温しても、ごはんの乾燥を抑えるように、工場出荷時は低めの温度の保温に設定されています。
    低めの温度の保温では低温と高温を繰り返すため、保温を始めてからの時間によって、ぬるい(保温をしないと感じる)場合があります。高めの温度の保温に切り替えてください。
    高めの温度の保温への切り替えかたは[おいしく保温]の[ごはんの温度が低い]をご覧ください。

 ごはんの温度がぬるい・保温しない

【保温中に保温ランプが消え、保温が切れる】

  • 保温を開始してから72時間経過すると、[C7]と表示し、保温を停止します。長時間の保温や、保温の切り忘れを防ぐためです。
  • 保温中に内がまを本体から外したり浮かせると、内がまが無いと判断し、保温を止める場合があります。
  • 保温中に液晶表示部に[保温自動切]は表示されていませんか。
    自動的に保温が切れる設定ができる機種があります。誤って設定されていないか確認してください。

「故障かなと思ったら」と同カテゴリの記事一覧

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。