ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

お知らせ表示がでたとき

お知らせ表示が表示された場合は、製品の故障だけでなく、お客様の使いかたや、処置によって解決できるものもあります。
以下の処置を行い、度々同じお知らせ表示が出る場合は、お買い求めの販売店もしくは日立家電エコーセンターに点検をご依頼ください。

お知らせ表示現象確認内容・お願い内容
C1~C2電源電圧の異常状態が継続延長コードを使ったり、同じコンセントで他の電気製品を同時に使っていませんか。延長コードは使用せず、15A以上のコンセントを単独で使う。
C3ふたが確実に閉まっていない(炊飯・予約開始時)ふたフック部が本体フック部の奥まで掛かっていない。
ふたを開け、カチッと音がするまで閉め直す。
本体のフック部に米粒などが詰まっている場合はつまようじ等で掻き出す。
C4ふたが確実に閉まっていない(炊飯途中)ふたが確実に閉まっていない(炊飯・予約開始時)ふたフック部が本体フック部の奥まで掛かっていない。
ふたを開け、カチッと音がするまで閉め直す。
本体のフック部に米粒などが詰まっている場合はつまようじ等で掻き出す。
C5内がまの中に水がない状態で炊飯した空だきはしない
C6本体内部の温度が異常に上昇した毛足の長い敷物や、ビニールなどの敷物が本体底面の吸気口や排気口を塞いでいないか確認する。
吸気口や排気口に埃が溜まっている場合は掃除機で吸い取る。
C772時間以上の保温をした長時間の保温はしない
H0
又は
ー:ーー
内蔵電池の消耗
または内蔵マイコンの保護動作が働いた
H0表示の場合は[切/とりけし]ボタンを押し、
ー:ーー表示にし、時計の現在時刻を合わせ直してください。時計表示に戻らないとき、度々同じ表示になるときは、お買い上げの販売店に修理をご依頼ください。
H1~H14内蔵のセンサーや冷却ファンの故障[切/とりけし]ボタンを押しても時計表示に戻らないとき、度々同じ表示になるときは、お買い上げの販売店に修理をご依頼ください。

故障かなと思ったら