ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

エアコンを選ぶ際に、大切なのは設置される部屋に合った能力を選ぶことです。1つの目安としてカタログに「畳数のめやす」を表示しています。

表示に畳数の広さの幅があるのは、ご使用になる地域やお部屋の構造、向きなどの条件によって冷・暖房効果が異なるためです。具体的にはJIS(日本 工業規格)をもとに表示しています。 左側の畳数は「一戸建木造平屋南向き和室」の目安で、右側の畳数は「鉄筋集合住宅中間層南向き洋間」の目安です。下の表示を例にすると、一戸建木造平屋南 向き和室の場合、暖房なら7畳まで、冷房なら6畳まで、鉄筋集合住宅中間層南向き洋間の場合、暖房・冷房ともに9畳までということです。

畳数のめやす

「選ぶときのポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。