ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

日常的なお手入れは不要ですが、下記のように状況によってはフィルターに埃や汚れが蓄積することがあります。その場合にはフィルターを取り外してのお手入れやエアコンクリーニング(内部洗浄)が必要になります。


たとえば...
 ・油汚れが気になる場所(台所など)
 ・台所とつながった部屋
 ・喫煙される方がいる
 ・動物を飼っている  

[エアコンクリーニング(内部洗浄)が必要となる理由]

  1. ファンや熱交換器の周辺はステンレス素材により汚れにくくはなっていますが、年数経過と共にニオイや汚れは付着します。
  2. エアフィルターに付着した油汚れ、たばこのヤニ汚れ、ペットの毛などは、お掃除機能では取り除くことができません。
  3. ニオイや汚れが頑固に付着したり、万が一カビが生えた場合はお掃除機能でも、取り除くことができません。

エアコン内部にも汚れが蓄積することにより、エアコンの効率低下の原因になることもあるので、状況に応じたメンテナンスは必要です。
またダストボックスのように定期的なお手入れが必要な箇所もありますので、詳しくはお使いの機種の取扱説明書のお手入れの項目をご参照ください。

「お手入れのポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。