ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

●ドアアラームの音が鳴り止みません。

ドアが開いたまま一定時間が経過すると、アラームと操作パネルの光でお知らせします。ドアが開いていると、冷蔵庫内の温度が上がったり露や霜が付いたりしますので、ドアをしっかり閉め直してください。なお、ドアアラームが鳴っているときは操作部をタッチしても反応しません。 

ドアアラームの例(R-S4200D)

ドアアラームの例(R-S4200D)

※節電モードの設定時のみ、ドア開放時間30秒後にも、ドアアラームが鳴ります。このとき表示部と操作部は光りません。

ドアを閉め直してもドアアラームが鳴りやまないときは、以下の原因が考えられます。

  1. 庫内やドアに食品やビニールなどが挟まっている可能性があります。

    食品などが挟まっている場合は取り除き、ドアパッキンと本体の間にすき間がない状態にしてもう一度しめ直してください。

  2. 冷蔵庫以外から音が出ている可能性があります。

    アラームが鳴っていても、「操作パネル」が光っていない場合は、冷蔵庫以外から音が出ている可能性があります。

    (事例:ガス漏れ警報器・ガスコンロ・ジャーポット・電子レンジの音など)

    ドアアラームの設定を一時解除しても音が鳴り続けるかどうか確認をお願いします。

    解除方法は機種により異なります。お手数ですが取扱説明書をご確認ください。

    以上を確認しても鳴り止まない時は、ドアの開閉を検知するスイッチが正しく動作していない可能性があります。この場合は冷蔵庫が冷えなくなっていますので、日立家電エコーセンターまたはお買い上げの販売店に点検をご依頼ください。

    また、点検にお伺いするまでの間、庫内の温度上昇を抑えるために、できるだけ扉の開閉を控えていただくようお願いします。

●「ピー」という音が数分間隔で鳴る。

ドアが開いたまま一定時間が経過すると、ドアアラームと操作パネルの光でお知らせします。ドアが開いていると、冷蔵庫内の温度が上がったり露や霜が付いたりしますので、ドアを閉め直してください。ドアアラームは、ドアを開けてから1分後、2分後に鳴り、3分後以降は連続的に鳴り続けます。なお、ドアアラームが鳴っているときは操作部をタッチしても反応しません。

ドアアラームの例(R-S4200D)

ドアアラームの例(R-S4200D)

上記と異なるパターンで継続的に鳴ったり操作パネルが光らない場合は、他の製品から音が出ている可能性があります。冷蔵庫のドアアラームの設定を解除し、その後も音が鳴り続けるか確認してください。解除方法は機種により異なりますので、取扱説明書をご確認ください。他の製品から音が出る事例として、ガス漏れ警報器やガスコンロ、 ジャーポット、 電子レンジなどがあげられます。

※音の発生源が他の製品であった場合は、ドアアラーム音の設定を元に戻してください。


以上を確認しても改善されない場合は、お手数ですが日立家電エコーセンターもしくはお買上げの販売店に点検をご依頼ください。

「故障かな?」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。