ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品洗濯機・衣類乾燥機

しろのすけのページ 日立 洗濯機の、洗浄力(「白さ」)と乾燥力(「速さ」)を表現するための象徴として、“うさぎ”をキャラクターに起用しました。今回の広告のために実際に洗濯機で洗えるオリジナルのうさぎぬいぐるみを制作。ハンドメイドのぬくもりと愛嬌のある表情が特徴です。

作家紹介

しろのすけは、ぬいぐるみ作家のたまざわじゅんこ氏の手によるもので、
デザインから縫製まですべて、自らの手作業で作られています。

tama たまざわじゅんこ

  • 1974年 横須賀生まれ
  • 1997年 専門学校 桑沢デザイン研究所 リビングデザイン科卒
  • 1997年 より、鎌倉、横須賀を中心にぬいぐるみ作家として活動

主な活動内容

展示会開催。
SHOPにぬいぐるみ、ポストカード等を展示、販売。

たまざわさんインタビュー

しろのすけは)どのようなイメージで、デザインされたのですか?

アニメーションで動くと伺っていたので、立体的に見えるような構造と、誰が見てもウサギに見えるという事。それ以外は、深く考えず、作りつつ、形が決まっていきました。

しろのすけを)作るときに一番気を使うのは、どのようなところですか?

顔の厚みをもたせるところ。首と体との接着部分。
顔のパーツのバランスです。

ぬいぐるみの創作活動を始められたきっかけは?

私にとってぬいぐるみを作るという行為は自然な事で、子供の頃から誰に教わったわけでもなく作ってました。仕事として始めたきっかけは、作った犬のぬいぐるみを、たまたま遊びに行ったshopのオーナーに見せた事です。

創作活動を通じて、楽しいこと、逆に、辛いことを教えてください。

楽しい事:
作る行為自体が楽しくて仕方ないです。作っていて自分でもどんなモノが出来上がるか分からない所がスリルがあってワクワクします。そして、この仕事を通じて多くの素敵な方々との出会いがある事です。

辛い事:
肩こり、目の疲れ、指に針穴があいて、痛い時がある事。頭の中に手が追い付いていかないくらい、時間が足りない事です。

壁紙ダウンロード

日立 洗濯機イメージキャラクターしろのすけのオリジナル壁紙を用意しました。
画面サイズ1024×768と画面サイズ800×600の2種類をご利用いただけます。

壁紙の設定方法

Windows

  1. ご使用の画面の解像度サイズのアイコンをクリックします。
  2. 表示された画像の上でマウスカーソルを合わせ、右クリックします。
  3. メニューの中から「壁紙に設定」を選択します。

Macintosh

  1. ご使用の画面の解像度サイズのアイコンをクリックします。
  2. 画像が全て表示された画像の上にマウスカーソルを合わせ、ボタンを押します。
  3. メニューから「画像を別名で保存」または「画像をディスクに保存」を選びます。
  4. コントロールパネルから「アピアランス」を開き「デスクトップ」「ピクチャの選択」を選択し保存した画像を指定します。
  5. 「デスクトップに設定」をクリックします。

ご注意
当壁紙の使用により生じた不具合等については、当サイトでは一切責任を負えませんので、ご自分の責任においてのご利用をお願い致します。
壁紙の全部、または、一部を複製しないでください。
営利目的のための使用は禁じます。