ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品洗濯機・衣類乾燥機

洗濯、乾燥についてのご注意

洗濯時のご注意

洗剤は本体のパネル表示と取扱説明書の記載に従って適量を入れてください。洗剤の入れ過ぎは、溶け残り・すすぎ不足・泡立ち過ぎにより、本体の故障や水漏れ・漏電の原因になります。
ドラム式洗濯乾燥機では次のものは使用できません。
  • ×粉末石けん(天然油脂)
  • ×塩素系漂白剤 ※槽洗浄コースでのみ使えます。
  • ×泡立ちやすい洗剤(UVカット洗剤・UVカット洗剤美白系・ケアベール)
タテ型洗濯乾燥機・全自動洗濯機では次のものは使用できません。
  • ×泡立ちやすい洗剤(UVカット洗剤・UVカット洗剤美白系)
粉末石けん(天然油脂)は使えますが、事前によく溶かしてから槽内に直接入れてください。また、石けんカスが発生しやすいため、月に1度は槽洗浄コースで槽内をお手入れしてください。

乾燥時のご注意

シワや縮みを防ぐには
  • 「標準」コースの乾燥30分設定で運転後、
       湿気を残したまま吊り干ししてください。
  • ・一度に乾燥させる洗濯物の量を減らしてください。
  • ・熱に弱い衣類は「静止乾燥」コースで乾燥してください
      (BD-NX120B・NV110B・SV110B・SG100B)。
洗濯物の素材・織り方・厚さ・形態によって、シワがひどくなったり縮んだりする場合があります。
乾きムラを防ぐには
  • ・厚手の洗濯物と薄手の洗濯物は分けて乾燥してください。
  • ・一度に乾燥させる洗濯物の量を減らしてください。
乾燥フィルターは、乾燥運転後毎回お手入れしてください。
また、本体に正しく取り付けてください。
乾燥フィルターが目づまりすると、乾燥時間が長くなったり、乾きムラやシワ付きの原因となります。
乾燥フィルター差し込み口のお手入れをしてください。
乾燥フィルターをお手入れしても、「乾燥フィルター」表示が消えない場合や、「C06」が表示される場合に、製品に付属のスイコミノズルを使って、お手入れをしてください。
ドアやドアパッキンは乾燥運転後お手入れしてください。
(BD-NX120B・NV110B・SV110B・SG100B)
糸くずの出やすい洗濯物を乾燥した場合には、ドアやドアパッキンに糸くずが付着し、洗濯物を取り出す際に糸くずが付着してしまう場合がありますので、ドアやドアパッキンを清掃してから洗濯物を取り出してください。

洗濯や乾燥ができないもの

洗濯や乾燥ができないもの [ご注意]取扱絵表示を確認してください。

次のものは洗濯も乾燥もできません

縮み、形くずれ、変色、損傷、風合い劣化しやすいもの
皮革、毛皮、羽製品
およびその装飾品付き製品
レーヨン、キュプラおよびその混紡品
絹製品
和服・和装小物製品
強くよじった糸(強撚糸)を使用した製品
(ウールやちりめんなど)
コーティング加工、樹脂加工、エンボス加工をした製品
ベルベットなどのパイル地製品
ネクタイ、スーツ、コート
※ 消臭 除菌コースは使用できます。
洗濯絵表示 「ドライ セキユ系」 のあるものや取扱絵表示が
ないもの、素材表示がないもの
毛100%や毛足10mm以上の毛布、カーペットカバー
脱水異常振動の原因となるもの
防水性製品
※ 洗濯物が片寄りやすく、本体の故障や洗濯物の破れの原因になります。
裏面にゴムが付いているマット類、厚手または
毛足の長いマット類(玄関マット、ラグマット、敷物など)
※ 洗濯物が片寄りやすく、本体の故障の原因になるおそれがあります。
カーペット
※ 洗濯物が片寄りやすく、本体の故障や洗濯物の破れの原因になります。
ペットの毛が多量に付着したもの
※ 排水口の詰まりの原因になります。
市販の洗濯補助具(洗濯ボール、ゴミ取りフィルターなど)
座布団や枕、ふとん、クッションなど、わたやウレタン
(スポンジ類)を使ったもの

次のものは乾燥できません

縮み、シワ付き、変色、損傷、風合い劣化しやすいもの
ゴム類やゴムなどをコーティングした製品
スポンジの入ったもの(ぬいぐるみなど)
縮みやすいもの
ふとん類や枕など、わたを使用した製品
「タンブラー乾燥はお避けください」などの
表示があるもの
濃い色のプリントもの
タイツ、レースや刺しゅうなど飾りや
付属品のある製品:新合織(超極細繊維)※1
ウールなどの獣毛およびその混紡製品※1
下のいずれかの表示があるもの
※1
洗濯物の素材によっては静止乾燥コースで乾燥できるものもあります
(BD-NX120B・NV110B・SV110B・SG100B)。
乾燥フィルター目づまりなどの故障を防ぐために
のり付けしたもの