ページの本文へ

Hitachi

クリーナー

お掃除のあとのお手入れもラクラク。

イメージ図

充電台に戻ると自動でごみの圧縮と回転ブラシのクリーニングを行います。

自動で帰還

掃除終了と判断したときやダストケースがごみでいっぱいになったとき、電池残量が少なくなったときは自動で充電台へ。

ごみプレス

充電台に戻るたびに強い気流でダストケース内のごみを圧縮します。
ごみが圧縮されているので捨てやすく、約2週間分*1のごみをためられます。

イメージ図

※ごみの種類や量によって圧縮のされ方は異なります。

ブラシ自動おそうじ

充電台に戻るたびに回転ブラシを逆回転させ、
かきとりブラシで回転ブラシをクリーニングします。

※長い毛髪などは取り除けない場合があります。
※早送り/スロー再生しています。実際のスピードとは異なります。

簡単ごみ捨て

ハンドルを起こして持ち上げるだけでサッと簡単に取り外せるダストケースだから、ごみ捨てがラクラクです。しかも、ごみは圧縮されているのでホコリの舞い上がりも抑えます。

※ごみの種類や量によってごみの形状は異なります。

水洗いできる

ダストケースやフィルター、回転ブラシ、吸込口カバー(かきとりブラシ)は水洗いできます。

イメージ図

[お手入れラクラク]の動画(約24秒)をチェック

*1 一般社団法人 日本電機工業会自主基準のごみ1gを1日の吸引量として、「ごみすて」ランプが点滅するまでの吸引量を測定。日数に換算すると約14日。ごみの種類や量、環境や使い方により異なります。

〇 RV-X10Jの特長を紹介しています。

〇 写真・イラストはイメージです。