ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品クリーナー

しっかり集じん

独自のダブルかきとりブラシや小型ハイパワーファンモーターRによる
高い集じん力で、さまざまな床のごみをしっかり取り除きます。

4ステップでごみを集じん 1.サイドブラシでごみを集める*1 2.後方への排気の流れでごみを吸込口へ 3.回転ブラシでごみをかき上げて吸引 4.かきとりブラシでカーペット上の綿ぼこりもスッキリ

床質センシング・ごみセンサー

床質センシングイメージ図

床質とごみの量に合わせて吸引力を自動で調整。吸引力の強さをパワーモニターの色で表示します。

※動画はRV-EX1で説明しています。

ごみハンター走行

ごみが多い場所を自動で判断、そのエリアに戻って掃除します。

※動画はRV-EX1で説明しています。

ダブルかきとりブラシ

フローリングの溝などからごみをかき出す回転ブラシと、
カーペット上の綿ぼこりを取るかきとりブラシを
組み合わせ、さまざまな床面のごみを取り除きます。

※動画はRV-EX1で説明しています。

回転ブラシ かきとりブラシ

小型ハイパワーファンモーターR

ロボットクリーナー専用に小型・軽量と高効率を追求した
ファンモーターを開発し、搭載しました。

リチウムイオン電池

電池の寿命は毎日使っても約3年間。 ※当社調べ。

*1
壁・家具・脚方向および、隅側のサイドブラシの回転が速くなります。
*2
RV-EX20 自動モード/通常コース、RV-EX1 自動モードの場合。部屋の広さやごみの量、電池の状態などによって異なります。充電台に自動で戻る際の時間は含みません。
このページは、RV-EX20・EX1の特長を紹介しています。説明用の写真はRV-EX20(N)。
写真・イラストはイメージです。
動画でチェック!「ミニマル」のココがポイント!

メニュー