ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品エアコン

日立は、買った時、使い続けた後の各々の
省エネ性にこだわりました。

エアコン全体の消費電力は、約80~90%が室外機の運転によるものです。

どうせ買うなら、
省エネ性能も。

室内機横幅800mm以下の
コンパクトサイズながら、
優れた省エネ性

2.2 ~2.8、3.6(200V)kWクラス

国内家庭用エアコンにおいて。2.2kW、2.5kW、2.8kW、3.6kWクラス

※1 2021年3月1日現在。APF(JIS C 9612:2005)RAS-X22L:7.5。RAS-X25L:7.5。RAS-X28L:7.4。
RAS-X36L2:7.4。

4.0~9.0kWクラス

RAS-X40L2:153%。RAS-X56L2:132%。RAS-X63L2:128%。RAS-X71L2:133%。RAS-X80L2:126%。RAS-X90L2:115%。

期間消費電力量(JIS C 9612:2013)RAS-X22L:555kWh。RAS-X25L:631kWh。RAS-X28L:716kWh。RAS-X36L2:920kWh。RAS-X40L2:1,009kWh。RAS-X56L2:1,581kWh。RAS-X63L2:1,833kWh。RAS-X71L2:2,202kWh。RAS-X80L2:2,609kWh。RAS-X90L2:3,274kWh。

〈通年エネルギー消費効率(APF)とは〉

省エネルギー法の評価基準であるAPFは2005年に発行されたJIS C 9612に基づきます。APFはエアコンの省エネルギー性能を効率で表したものです。APFの値が大きいほど、省エネ性能が高いことになり、省エネ性を重視するならAPFを目安にお選びください。

APF=1 年間で必要な冷暖房能力の総和÷期間消費電力量

使い続けた後も、
省エネとパワーを。

日立
だけ
室外熱交換器自動
お掃除[凍結洗浄]

汚れがひどくなる前に、
自動でしっかり洗い流す。

室外機の熱交換器も[凍結洗浄]で清潔な状態にし、ホコリの目詰まりによる性能の低下を抑えます。

[凍結洗浄]特許17件取得済

※特許について詳しくはこちらをご覧ください。

室外機の自動お掃除による効果

【7年相当使用の例】
汚れによる風量低下を室外機で約13%低減し、能力の低下を抑えます。

※使用状態や環境により異なります。

室内機・室外機の自動お掃除による効果

【期間消費電力量(7年相当使用の場合)】※3

※汚れやカビ等をすべて洗い流せるものではありません。
※室外機の[凍結洗浄]は、工場出荷時には設定されていません。お客様ご自身による設定が必要です。

※2 日立調べ(製造元)。日立試験室(製造元)での実証結果による一例。RAC-X40L2。7年相当使用した場合の暖房運転時(定格)の風量比較。新品を100とした場合、室外機:送風ファン(逆回転)&[凍結洗浄]運転あり99.7%、送風ファン(逆回転)&[凍結洗浄]運転なし86.4%。
※3 日立調べ(製造元)。日立試験室(製造元)での実証結果による一例。RAS-X40L2。JIS C 9612:2013に基づくAPFから算出された期間消費電力量は、新品を100とした場合の比率を記載。 室内機のホコリは、1年分のホコリ量2g(日立調べ(製造元))から得られる7年相当分のホコリ量。室外機のホコリは、7年間使用した室外機のホコリ量。日立独自の条件(製造元)に基づくものです。使用状態や環境により異なります。

大きなホコリも小さなホコリも、自動でお掃除

大きなホコリを剥ぎ取る

熱交換器 送風フン(逆回転)

運転停止後に毎回

コーティング+凍結の力で
小さなホコリを洗い流す

熱交換器
全体に
大量の
霜をつける

一気に
溶かして
汚れを
洗い流す

汚れが
たまりやすい
下側のみに
霜をつける

溶かして
洗い流し、
乾燥させる

一年を通して定期的に

イメージ図
※環境条件により洗浄行程が異なる場合があります。イメージ図

室外機の[凍結洗浄]は室温・外気温が25℃以上では運転しないことがあります。

屋外に設置する室外機は、
想像以上に汚れている!

設置場所により汚れ具合に差がありますが、調査※4では半数近くが汚れていました。特に、ベランダなどの狭く囲まれた場所に設置された場合、汚れやすいことがわかりました。

汚れた室外機の設置場所 ※4 N=404 日立調べ(製造元)。
※日立RAC-V40F2。約3年間使用。 背面の熱交換器拡大写真

〇 このページは、RAS-X40L2の特長を紹介しています。

製造元 日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社