ページの本文へ

Hitachi

電子レンジ

Wダブルスキャン調理
日立独自

Wダブルスキャン調理

※解凍・あたため・下ゆでを除く125オートメニュー*5
※予熱有り・黒皿使用・手動は[Wスキャン調理]に含みません。

※解凍・あたため・下ゆでを除く125オートメニュー*5
※予熱有り・黒皿使用・手動は[Wスキャン調理]に含みません。

重さと温度をはかる*1から、
分量にあわせて火加減おまかせです。

食品の重さと表面温度をはかって*1加熱のパワーや時間をオートでコントロール。
レンジオーブングリルスチーム過熱水蒸気の加熱方法を使っておいしく仕上げます。

Point1

おいしく作る
(125オートメニュー*5

ローストビーフ

Point2

ムラを抑えて*6解凍
(7オートメニュー)

ひき肉

※当社調べ。2017年度商品MRO-TW1で解凍した場合との比較。

Point3

適温*8にあたため
(9オートメニュー)

搭載されている機種ごとに詳しく見る
予熱がはやい200℃まで約4分50秒

300℃*3熱風2段オーブン

※熱風2段オーブンは手動のみ。

予熱がはやく
おいしくたくさん焼けます。

予熱時と調理時でファンの回転方向を切りかえ、熱風の流れを効率化。予熱時は庫内の中心部に熱風を集めることで予熱がはやく、調理時は、上下の黒皿に熱風が沿うような流れを作り、全体を包み込むようにおいしく焼き上げます。

  • イメージ図
  • 手 動熱風2段オーブン

    黒皿を2枚使って調理します。

    手 動
    型抜きクッキー96個

    型抜きクッキー96個

  • オートメニュー熱風1段オーブン

    黒皿を1枚もしくは焼網を使って調理します。

    オートメニュー
    フランスパン

    フランスパン

3品まとめて調理できる[おかずセット]。できたてが食卓に並びます。

3品まとめて調理できる
[おかずセット]。
できたてが食卓に並びます。

主菜1品、副菜2品を一度にまとめて作るセットメニュー(7オートメニュー)で手間を省きます。3品を同時に作るから、食卓で主菜と副菜あわせて、できたてが食べられます*9

7種から選べる主菜1品(焼網にのせる)

●鶏の照り焼き ●あじフライ ●ピーマンの肉詰め ●塩さば ●ぶりの照り焼き ●鶏のから揚げ ●メンチカツ (7種)

7種から選べる副菜2品
(テーブルプレートに並べて置く)

●ほうれん草のソテー ●かぼちゃのごまあえ ●きのこの焼きびたし ●ホットサラダ ●アスパラベーコン巻き ●小松菜となめたけのあえ物 ●水菜としめじのあえ物 (7種)

組みあわせは147通り
搭載されている機種ごとに詳しく見る
オーブン調理後に連続でオートあたため可能

オーブン調理後に
連続でオートあたため可能

重さをはかるから、レンジ加熱後はもちろんオーブン調理後など庫内の温度が高くても、続けてオートのあたためが可能です。

※庫内の温度が高い場合はやけどにご注意ください。 ※あたため(温度設定)メニューは除きます。

外して丸洗いテーブルプレート

外して丸洗いテーブルプレート

汚れても外して洗えるから清潔。

セラミック製の白いテーブルプレートで、調理後の汚れを見つけやすく、落としやすい。

指を入れやすい形状で引き出しやすくなりました。 外して丸洗いテーブルプレート 丸洗いOK
オートベーカリー

オートベーカリー

レンジがねる。レンジが焼く。
オートでパンづくりができる
日立だけ*10のベーカリーレンジ

Point1

オートベーカリーメニュー
(54オートメニュー)
食パンがねりから焼きまでオートで約90分*11

熱風オーブンだから
食パンがはやい、おいしい

熱風オーブンならではの、焼き工程での追加発酵などにより時間を短縮。ねりから焼きまでオートで、食パン1斤を約90分*11で焼き上げます。さらに高温の熱風オーブンだから、外は香ばしく、中はしっとりのおいしい食パンが焼けます。

食パン1斤が短時間で焼き上がり 焼きたての食パンはしっとり、もちもち!

Point2

手作りベーカリーメニュー
(37オートメニュー)
ねり・発酵・焼きがおまかせ
※成形が必要です。

バターロールやフランスパン、パン以外のメニューも手軽に作れる

  • ねり・発酵・焼きがオートで簡単

    バターロールやフランスパンなど、ねったあとに成形が必要なパンも簡単。面倒なねりや発酵焼き行程はレンジにおまかせ。

  • ねり・ねかし・1次発酵
  • 生地を取り出してパンの形に成形
  • 2次発酵
  • 予熱・焼き
  • パン以外のメニューも、ねり・混ぜ機能でいろいろ作れる

    ねり・混ぜ機能を使えばケーキや生キャラメルなどのスイーツをはじめ、もち、ピザの生地、うどん、パスタ類などが作れます。

    ※ねった生地を麺状にする機能はありません。

  • パウンドケーキ
  • もち
  • パスタ
搭載されている機種ごとに詳しく見る
Webレシピ集

Webレシピ集

スマホでレシピをいつでも
どこでも簡単検索!

Point1

使いたい機能がわかりやすい

使いたい機能がわかりやすい

Point2

検索機能が充実

検索機能が充実

Point3

アイコン登録でさらに便利

アイコン登録でさらに便利

※掲載内容や画面デザインは予告なく変更する可能性があります。
※動画は一部メニューのみ対応しています。

外出先で今日の献立選び!
お買い物中も材料をチェック!
調理中も作りかたの確認ができる!
*1
食品の重さと温度(容器を含む)をはかります。加熱前の表面温度とメニューごとに規定した表面温度までの温度変化をみます。
*2
予熱有り・黒皿使用・手動は[Wスキャン調理]に含みません。
*3
240~300℃の運転時間は約5分間です。その後は自動的に230℃に切りかわります。300℃は予熱有り時のみ設定できます。
*4
庫内の温度が高い場合はやけどにご注意ください。※あたため(温度設定)メニューは除きます。
*5
焼き物・煮物・揚げ物・蒸し物・炒め物・汁物・パスタ・グラタン・スイーツ以外のオートメニューも含みます。
*6
食品の形状・庫内温度・容器等により仕上がりが異なります。薄切り肉など7種類の食品に対し解凍を行い、各々9点を温度測定。測定温度が一定差以内にあることを確認。
*7
オートメニュー「ひき肉」で牛・豚合いびき肉を解凍した場合。
*8
食品の形状・庫内温度・容器等により仕上がりが異なります。オートメニューごとに、あらかじめ設定されている調理終了後の食品の平均温度。あたためる飲み物や食品により設定温度は異なります。
*9
食品の分量は、付属のクッキングガイドに記載の主菜と副菜の割合で調理してください。
*10
国内家庭用オーブンレンジにおいて。ベーカリー機能を搭載したオーブンレンジ。
*11
オートベーカリーメニュー:食パンの場合、加熱時間の目安は約90分。ライ麦ベリーパンの場合、約135分。ほうれん草パンの場合、約130分。バターリッチパンの場合、約145分。

安全にお使いいただくためのお願い