牛肉と玉ねぎのバターいため
牛肉と玉ねぎのバターいため

作りかた

  1. 牛肉にかるく塩、こしょうをし、片栗粉をふり、よくまぶしておく。
  2. 大きくて深めの耐熱ガラスボウルに図のように、中央に玉ねぎの半量を入れ、その周りにの牛肉をかるぐほぐして広げる。
  3. の上に残りの玉ねぎを広げ、合わせたAをかけ、バターを散らし、かるくラップをする。
  4. をテーブルプレートの中央に置きおかず48 牛肉と玉ねぎのバターいためで加熱する。
  5. 加熱後、よくかき混ぜ、皿に盛り、黒こしょうをふり、糸とうがらしと小ねぎを添える。

加熱の目安

加熱:約5分

1回に作れる分量

1~2人分

使用付属品

テーブルプレート
底面

カロリー塩分
196kcal2g

※カロリーと塩分は1人分または1回に作れる分量の値です。

このレシピはMRO-S8B対応レシピです。

材料
1人分
2人分
牛切り落とし肉
50g
100g
玉ねぎ(5mm幅の薄切り)
75g
150g
少々
少々
こしょう
少々
少々
片栗粉
小さじ1
小さじ2
A 酒
大さじ1/2
大さじ1
A しょうゆ
小さじ1
小さじ2
A 塩
少々
少々
バター(1cm角に切る)
5g
10g
あらびき黒こしょう
適量
適量
糸とうがらし
適量
適量
小ねぎ
適量
適量

牛肉と玉ねぎのバターいためのコツ

野菜の形状や配合は
作りかたに記載された通りの切りかたや配合にします。
記載よりも大きい形状の場合、加熱されにくくなります。
配合を変えると加熱しすぎたり、加熱されにくくなる場合があります。
ボウルへ入れる手順は
作りかた通りに入れます。
記載と異なる手順にすると加熱されにくくなったり、加熱しすぎたりする場合があります。
やわらかくしたいときは
仕上がり調節やや強またはで加熱します。
容器は大きくて深めの物を
直径約25㎝(内径約22.5㎝)、深さ約10㎝、重さ約1.0㎏の広口耐熱ガラスボウルが適しています。
ラップのかけかたは
1枚だけかるくかけてください。