ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品 電子レンジ

カルボナーラ

このレシピはMRO-VW1対応レシピです。

材料・作りかた

  • 1人前

  • 2人前

1人前

パスタ(太さ1.6mm の物)
80g
ベーコン(1cm 幅に切る)
50g
130mL
オリーブ油
大さじ1/2
生クリーム
カップ1/4
顆粒スープの素
小さじ1/2
バター
3g
卵黄(溶きほぐす)
1個
粉チーズ
大さじ1
粉チーズ
少々
黒こしょう
少々

2人前

パスタ(太さ1.6mm の物)
160g
ベーコン(1cm 幅に切る)
100g
260mL
オリーブ油
大さじ1
生クリーム
カップ1/2
顆粒スープの素
小さじ1
バター
5g
卵黄(溶きほぐす)
2個
粉チーズ
大さじ2
粉チーズ
少々
黒こしょう
少々

作りかた

  1. 大きくて深めの耐熱ガラスボウルにAを入れ、2 等分したパスタを水に浸りやすいように方向をそろえて入れ、その上にベーコンを散らす。
  2. かるくラップをしてテーブルプレートの中央に置き55 カルボナーラで加熱する。
  3. 加熱後、よくかき混ぜて麺をほぐし、合わせたBを加えてさらに混ぜ器に盛り、粉チーズと黒こしょうを散らす。

パスタのコツ

容器は
直径約25cm(内径約22.5cm)、深さ約10cm の広口耐熱ガラスボウルを使います。プラスチックやシリコン製のボウルは正しく分量が量れないことがあります。
ラップのかけかたは
1 枚だけかるくかけてください。複数枚重ねてかけると正しく温度が測れません。
パスタは
なるべく水に浸るように方向をそろえて入れます。分量が少ない場合などボウルの形状によって水に浸りにくいときは、パスタを3 等分して入れます。
パスタの太さは
1.4mm の場合は仕上がり調節やや弱、1.8mm の場合は仕上がり調節強で加熱します。(仕上がり調節強で加熱すると、加熱時間が10 分以上かかる場合があります。)
麺のかたさは
特にスープパスタの加熱後は、麺がスープを含んで柔らかくなりやすいためアルデンテの仕上がりになっています。柔らかくしたいときは、仕上がり調節やや強または強で加熱してください。
材料は
Bのかわりに市販のカルボナーラソースを使ってもよいでしょう。
オリーブ油は
お好みでサラダ油やバター(2 人分 20g)にかえてもよいでしょう。