ページの本文へ

Hitachi

冷蔵庫

新鮮スリープ野菜室(下段スペース)

眠らせるように保存するから、みずみずしさが長持ち。
[新鮮スリープ野菜室]

※当社調べ。※下段スペース。

イメージ図

[新鮮スリープ保存]

野菜を眠らせるように
保存して、栄養素を守ります。

イメージ図

[プラチナ触媒(ルテニウム配合)]が野菜などから放出されるエチレンガスやニオイ成分を分解し、炭酸ガス濃度を高めることで野菜の気孔が閉じて呼吸活動が低下。眠らせるように保存し、栄養素の減少を抑えます。

[うるおい保存]

水分を閉じ込めて乾燥を抑えます。

[うるおいユニット]で余分な水分を放出し、適度な水分量を維持して結露を抑えます。

日立の鮮度技術
[新鮮スリープ野菜室]

「眠らせるように」保存することが、決め手です。

接触したエチレンガスとニオイ成分を炭酸ガスと水分子に分解して眠らせるように保存。

「眠らせるようにする」と何がいい?

野菜は収穫後も生きていて、冷蔵庫内でも呼吸をし、エネルギーを消耗し続けます。これが鮮度を落とす主な原因の一つです。新鮮スリープ野菜室なら炭酸ガスの効果で野菜の呼吸活動を抑え、眠らせるように保存して、鮮度を守ります。

2020年度 
井上春成賞 受賞 
主催:井上春成賞委員会

炭酸ガスの生成能力を高めた
プラチナ触媒を
北海道大学と共同研究

北海道大学と日立は継続的な共同開発により、プラチナとルテニウムの組み合わせでエチレンガスの分解性能を大きく高めるとともに、炭酸ガスの生成能力をさらに高めたプラチナ触媒を開発することができました。

国立大学法人
北海道大学
触媒科学研究所
福岡 淳 教授

「井上春成賞とは」
大学・研究機関の研究成果をもとに企業が開発・企業化した技術に対し、科学技術進展に寄与し、経済発展、福祉向上に貢献したものの中から特に優れたものについて表彰するもの。2020年度は「青果物鮮度保持用プラチナ触媒の開発」で、北海道大学福岡教授と、日立グローバルライフソリューションズ株式会社が受賞しました。

みずみずしさ7日間長持ち。思いきりまとめ買いできます。

※当社調べ。7日間保存後の水分残存率で見ています。食品の種類・状態・量によって効果が異なります。

ホウレンソウ

水分残存率約88.3%

2013年度商品 R-G6700D
(新鮮スリープ野菜室未搭載)

水分残存率約96.1%

R-HX60R 新鮮スリープ野菜室

大葉

水分残存率約49.0%

2013年度商品 R-G6700D
(新鮮スリープ野菜室未搭載)

水分残存率約77.9%

R-HX60R
新鮮スリープ野菜室

チンゲン菜

水分残存率約90.3%

2013年度商品 R-G6700D
(新鮮スリープ野菜室未搭載)

水分残存率約95.6%

R-HX60R
新鮮スリープ野菜室

果物や野菜のビタミンCを守る

※当社調べ。7日間保存後のビタミンCの残存率で見ています。食品の種類・状態・量によって効果が異なります。

ビタミンCの残存率

約24%ポイントアップ*2

オレンジ

オレンジ

ビタミンCの残存率

約19%ポイントアップ*2

小松菜

小松菜

ビタミンCの残存率

約15%ポイントアップ*2

チンゲン菜

チンゲン菜

※1 2013年度商品R-G6700D

上下2段でスッキリ整理。

上段スペース

小物野菜や果物をスッキリ整理。

断面イメージ図

たて収納スペース

長もの野菜を立てて収納。

下段スペース

高湿だから、葉物野菜が長持ち。

野菜に合わせて
保存スペースを選べます。

上段スペース

きのこなど高湿な環境を好まない野菜の保存におすすめ。

下段スペース(新鮮スリープ野菜室)

葉物野菜など高湿な環境を好む野菜の保存におすすめ。

※ 賞味・消費期限を延ばす効果はなく、表記の保存期間を保証するものではありません。

*1 R-HX60R新鮮スリープ野菜室(下段スペース)に、約1.8kgの野菜をラップなし、ドア開閉なしで7日間保存したときのスペース内の湿度88.0~100%。野菜の収納量や種類、鮮度、冷蔵庫の運転状況等によって湿度は異なります。

*2 R-HX60R新鮮スリープ野菜室(下段スペース)と2013年度商品R-G6700D(新鮮スリープ野菜室未搭載)との比較。初期値に対して栄養素等を増やす効果はありません。

○ 室温約20℃、R-HX60R新鮮スリープ野菜室(下段スペース)に収納可能な量の野菜をラップなし、ドア開閉なしで7日間保存。2013年度商品R-G6700Dの野菜室(新鮮スリープ野菜室未搭載)にも容積比で同程度の野菜を収納しています。野菜の種類・状態・量によって効果が異なります。

○ このページは、R-HX60R・HX54R・HW60R・HW54R・HW48R・HWS47Nの特長を紹介しています。

○ R-HX60Rで説明しています。

○ 食材の試験写真および試験機関についての記載がない各種試験データは当社試験によります。