ページの本文へ

まるごとチルド(冷蔵室)

たっぷり入る冷蔵室の
全段どこでもチルド保存できて、
らく・うま。
[まるごとチルド*1

※ドアポケットはまるごとチルドに含まれません。

イメージ図

全段約2℃*2の低温。
どこでも肉・魚を保存でき、約5日後でも加熱調理しておいしい。

うまい

※当社調べ。食品の種類・状態・量によって効果が異なります。*3*4

豚ロース肉

豚ロース肉

とんかつ

とんかつ

アジ

アジ

アジフライ

アジフライ

※食材・料理の写真はイメージです。

鮮度point

作り置きや下ごしらえした食品も菌の繁殖を抑えて鮮度長持ち。

約2℃の低温だから、食品の菌の繁殖を抑えて鮮度を長持ちさせます。

※当社調べ。食品の種類・状態・量によって効果は異なります。*5

調理イメージ
鮮度point

乾燥や変色を抑えて
おいしく保存。

※当社調べ。食品の種類・状態・量によって効果は異なります。*6*7

〈サラダ(24時間保存後)〉

乾燥している

2018年度商品
R-XG56J
(まるごとチルド未搭載機種)

乾燥が抑えられている

2023年度商品
R-GXCC67T
まるごとチルド

〈ポテトサラダ(24時間保存後)〉

黄色く変色している

2018年度商品
R-XG56J
(まるごとチルド未搭載機種)

変色が抑えられている

2023年度商品
R-GXCC67T
まるごとチルド

ラップなしでもOK。
そのまま保存できるから
乾燥や型くずれを気にせず
そのままサッと保存できる。*8

クリームたっぷりのケーキや、きれいに盛り付けたサラダやオードブルも。

ラップをする
手間が省ける。

ラップの使用量が減らせる。

低温保存に向いている葉物野菜を保存できるから、野菜室がいっぱいのときは[まるごとチルド]に。

低温だから、野菜の呼吸活動を抑えて、ビタミンCを守ります。

※当社調べ。食品の種類・状態・量によって効果は異なります。

温かい食品を冷めきるまで待たずに入れられる。

※温かい食品を保存するときは、手で持てるくらいの温度(約50℃以下)を目安に入れてください。

特鮮氷温ルームと使い分けて、
冷蔵室内を上手に使える。

日立の鮮度技術[まるごとチルド]

冷蔵室独立冷却システム

冷却器とファンを冷蔵室専用と冷凍室・野菜室専用に分けることで、チルド温度(約2℃)で、湿度低下を抑えた冷蔵室を実現しました。

イメージ図

冷蔵室専用
冷却器

冷蔵室内に送る冷気の除湿量を抑え、水分をたっぷり含んだうるおい冷気で冷蔵室内の湿度低下を抑制し、食品の乾燥を抑えます。

冷蔵室専用
大風量ファン

冷蔵室専用の大風量ファンの回転数などを制御して、冷蔵室全段をまるごと約2℃にします。

動画で商品説明をご覧いただけます。
(2021年度商品R-HX60Rで撮影しています。R-HX60RとR-HXCC62Vは同等性能です。)

※ 賞味・消費期限を延ばす効果はなく、表記の保存期間を保証するものではありません。

※ 2023年度商品R-GXCC67Tにて試験実施。R-GXCC67TとR-HXCC62Vは同等性能です。

*1 出荷時は「まるごとチルド」設定になっています。「まるごとチルド」設定時は、消費電力量が約5%増加します。

*2 周囲温度約32℃、「まるごとチルド」設定で庫内が安定したときの目安です。

*3 ●試験方法:「まるごとチルド」搭載の冷蔵室で保存した食品の生菌数(単位:CFU/g)の測定 ●対象部分: 2023年度商品R-GXCC67Tの冷蔵室(「まるごとチルド」設定)。●対象食品:5日後の豚ロース肉 ●試験結果:初期値1.7×103に対して、「まるごとチルド」設定の冷蔵室は2.5×105。生菌数は一般的に1.0×107が初期腐敗とされています。※試験依頼先:(株)氷温研究所 報告書No.:氷研発第230002号 

*4 2023年度商品R-GXCC67Tの冷蔵室(「まるごとチルド」設定)で保存。室温約20℃、ドア開閉なし。5日間保存後のK値で見ています。アジのK値:5日後50.2%(初期値40.6%)。K値とは鮮度を表す指標の一つで値が低いほど鮮度がよいことを示します。一般に、60%以上では食用に適さないとされています。

*5 ●試験方法:「まるごとチルド」搭載/未搭載の冷蔵室で保存した食品の生菌数(単位:CFU/g)の測定 ●対象部分: 2021年度商品R-HX60Rの冷蔵室(「まるごとチルド」設定・R-HX60RとR-GXCC67Tは同等性能)。2018年度商品 R-XG56Jの冷蔵室(まるごとチルド未搭載、 「スポット冷蔵」オフ) ●対象食品:加熱調理した5日後のにんじん ●試験結果:初期値2.9×102に対して、「まるごとチルド」設定の冷蔵室は3.3×102、まるごとチルド未搭載の冷蔵室は3.8×102。生菌数は一般的に1.0×107が初期腐敗とされています。※試験依頼先:(株)エフシージー総合研究所 報告書No.:FCG試験成績書30971、30972-1、 30972-5

*6 2023年度商品R-GXCC67Tの冷蔵室(「まるごとチルド」設定、ラップなし)と、2018年度商品R-XG56J(まるごとチルド未搭載)の冷蔵室(「スポット冷蔵」オフ、ラップなし)に、約400g(100g×4)の葉物サラダを24時間保存したときの比較。室温約20℃、ドア開閉なし。庫内の湿度は、棚スペースの平均湿度です。冷蔵庫のドア開閉回数、運転状況によって湿度は変動します。ニオイの強い食品やニオイ移りしやすい食品などは、ラップすることをおすすめします。

*7 2023年度商品R-GXCC67Tの冷蔵室(「まるごとチルド」設定、ラップなし)と、2018年度商品R-XG56J(まるごとチルド未搭載)の冷蔵室(「スポット冷蔵」オフ、ラップなし)に24時間保存したときの比較。室温約20℃、ドア開閉なし。ニオイの強い食品やニオイ移りしやすい食品などは、ラップすることをおすすめします。

*8 ニオイの強い食品やニオイ移りしやすい食品などは、ラップすることをおすすめします。

〇 このページは、R-GXCC67V・HXCC62V・HXCC54V・HXC62V・HXC54V・HW62V・HW54V・HW49V・VW57V・VW50V・KXCC57Vの特長を紹介しています。

〇 R-HXCC62Vで説明しています。

〇 食材の試験写真および試験期間についての記載がない各種データは当社試験によります。