ページの本文へ

Hitachi

サイクロン式のクリーナーで強い吸引力を維持するためには、こまめなごみ捨て、フィルターのお手入れがポイントになります。

  1. ごみ捨て
    ダストケースの中にごみが溜まると、次第に吸い込み力が弱くなります。
    ダストケースの「ごみすてライン」を超える前に捨ててください。

  2. フィルターのお手入れ
    フィルターの外しかたが機種によって異なりますので、取扱説明書の「お手入れ」の項に従い、各フィルターのお手入れをしてください。

    • スポンジフィルターは水洗いしてください。
    • クリーンフィルターには粉状のごみが付着します。付属のブラシで落としながら水洗いしてください。
    • 内筒フィルターにごみが付着している場合は水洗いしてください。水洗いの後は自然乾燥させてから、本体に取り付けてください。

詳しくは、お使いの機種の取扱説明書をご覧ください。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

「お手入れのポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。