ページの本文へ

Hitachi

検知範囲に、動くものがある場合、人が在室中でなくても「在室」として判定されます。
誤検知の原因についてはこちら(検知できない部屋の条件はありますか?)を参照してください。
弊社ではセンサー設置作業時には、最適な場所に設置することに努めます。

また正しく検知ができなくなったとき下記方法にて検知設定をリセットすることにより正しく検知することができるようになります。

  1. センサーの電源を抜く。
  2. 改めてセンサーの電源を差し、その後5分間お部屋を不在にしてください。

センサーが自動でお客様のお部屋に最適な検知レベルの設定をします。

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?