ページの本文へ

Hitachi

点検期間について

  • ● 日立浴室乾燥暖房機は、設計標準使用期間(10年)の終了時期の前後1年6ケ月を点検期間に設定しています。
  • ● 法施行以降(2009年4月1日以降)に製造された製品は、製品本体に点検期間が表示されています。

点検期間:製品に表示される法定の点検期間です。点検応諾義務期間:期間中に受け付けた点検は実施させていただきます。

■ 点検の通知について

  • ● 所有者登録をしていただいた方に、点検期間の始まる6ケ月前(製造年月から8年経過後)から点検期間までの間に「点検の通知」を送付させていただきます。
    「点検の通知」を受け取られましたら、記載されている方法で点検をご依頼ください。

設計標準使用期間について

  • 日立浴室乾燥暖房機の設計標準使用期間は10年です。
  • ● 適切な点検を行わずに、この期間を超えてご使用された場合、経年劣化によるやけどや火災などの重大事故にいたるおそれがあります。

【設計標準使用期間とは...】

標準的な使用条件の下で、適切な取り扱いで使用し、適切な維持管理が行われた場合に、製造時期を始期として、安全上支障なく使用することができる標準的な期間として設計上設定される期間です。設計標準使用期間は、保証書に記載された無償保証期間とは異なるものであり、また偶発的な故障を保証するものではありません。

設計標準使用期間の算定の根拠

  • ● 日立浴室乾燥暖房機の設計標準使用期間は、製造年月を開始時期とし、下記に示すJISに定められた標準的な使用条件に基づき、耐久試験および使用されている部品仕様などから、安全上支障が生ずるおそれが著しく少ない時期を終了時期として設定しています。
【浴室乾燥暖房機の標準的な使用条件】(JIS C9920-2)
電圧 単相100Vまたは単相200V
周波数 50Hz/60Hz
温度 20℃  (JIS C 9603による)
湿度 65%
設置 工事説明書による標準設置
負荷 取扱説明書による定格負荷(浴室の広さ、乾燥する衣類の量)
1年間の使用時間 換気時間  8,458時間/年(常時換気、ただし暖房時間を除く)
乾燥時間  650時間/年
暖房時間  302時間/年

《 ご注意ください 》

  • ● 標準的な使用条件を超える使用頻度や異なる環境などでお使いいただいた場合は、設計標準使用期間よりも早く経年劣化をおこし、重大事故にいたるおそれがありますので、製品に表示されている点検期間よりも早期に点検をお受けください。
  • ● 日立浴室乾燥暖房機は一般家庭用です。本来の目的以外の用途や業務用などでお使いいただいた場合、設計標準使用期間よりも早く経年劣化をおこし、重大事故にいたるおそれがありますので、このようなご使用はおやめください。