ページの本文へ

Hitachi

日常的なお手入れは不要ですが、部品の種類や、状況により、定期的なお手入れが必要になります。

air_oteire1.JPG
クリックで拡大


[エアフィルター]
日常的なお手入れは不要ですが、お住まいの環境(台所などの油汚れ、タバコのヤニ、ペットの毛など)によっては、本体のエアフィルターに汚れが蓄積し、フィルター掃除機能だけでは完全に取り除けないことがあります。
もし気になる場合は、定期的にフィルターを取り外してご確認ください。


[ホコリキャッチャー、ダストボックス]
air_oteirehoko2.JPGair_oteirehoko1.JPG
自動フィルター掃除ユニットで掃除したフィルターの埃は、「ホコリキャッチャー」に集められ、「ダストボックス」に溜まっていきます。これらは1年に1度を目安にお手入れしてください。


[フィルター掃除ユニット(ワイパーカバー・ワイパー)]
air_oteire1uni.JPG
air_oteirewai1.JPG
普段のお手入れは不要です。汚れが気になるときのみ、お手入れしてください。
フィルター掃除ユニットは普段右端にありますが、リモコンの操作で上記のように左側にずらしてお手入れすることができます。フィルター掃除ユニットのカバー(ワイパーカバー)を開けると、右図のようなワイパーを取り出すことができます。

※上記は、RAS-X22K~X90Kの例です。お手入れ部品の種類や形状は、製品により異なります。詳しくはお使いの機種の取扱説明書の「お手入れ」をご覧ください。


[本体内部の汚れ]
ファンや熱交換器の周辺は、ステンレス素材により汚れにくくはなっていますが、ニオイや汚れを完全に防ぐものではないため、年数経過と共に定着し、ニオイや、運転効率低下の原因になることがあります。 お手入れをしてもニオイが気になる場合や、本体内部の汚れが気になる場合は、「凍結洗浄」をお試しください。それでも解決しない場合や、凍結洗浄機能がついていない製品は、エアコンクリーニング(内部洗浄)をご依頼ください。 

今後のサポート情報改善のため、アンケートへのご協力をお願いします。
この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。下記の窓口へお問い合わせください。