ページの本文へ

Hitachi

洗濯機・衣類乾燥機

高速風でシワを伸ばして、
アイロンがけの手間を
減らします。[風アイロン]

しわがすっきり

※当社調べ。衣類乾燥機DE-N60WV(洗濯後の衣類4.5kgを乾燥、標準コース)と、2019年モデルドラム式洗濯乾燥機BD-SX110E(BD-SG100Fと同等性能の機種、洗濯〜乾燥4.5kg時、標準コース)との比較。衣類の量や素材、一緒に乾燥するものの種類によって仕上がりが異なります。

天日干しよりふんわり

※当社調べ。2019年モデルBD-SX110E(BD-SG100Fと同等性能の機種)、洗濯4.5kg時、標準コース、天日干しにおいて。洗濯〜乾燥4.5kg時、標準コース、風アイロンにおいて。衣類の量や素材、一緒に乾燥するものの種類によって仕上がりが異なります。

<左右にスワイプ>

※当社調べ。2019年モデルBD-SX110E(BD-SG100Fと同等性能の機種)、洗濯〜乾燥時、標準コースにおいて。

天日干しよりふんわり

天日干しよりふんわり

※当社調べ。2019年モデルBD-SX110E(BD-SG100Fと同等性能の機種)、洗濯4.5kg時、標準コース、天日干しにおいて。洗濯〜乾燥4.5kg時、標準コース、風アイロンにおいて。衣類の量や素材、一緒に乾燥するものの種類によって仕上がりが異なります。

大容積ドラムと高速風で、
シワを伸ばしながら、乾燥します。

大容積のビッグドラムの中で衣類を大きく舞い上げながら乾燥。時速約300km※1の高速風を吹きかけて、シワを伸ばします。さらに、ドラム内の湿度をコントロールして、衣類を蒸らして袖まできれいに※2。また、衣類温度約65℃※3の低温乾燥で、ふんわりやさしく仕上げます。

イメージ図

[風アイロン]動画(約41秒)

※1 当社調べ。吹き出し口の面積と風量から換算した、吹き出し口付近の速度。
※2 衣類4.5kg以下。
※3 当社調べ。洗濯〜乾燥4.5kg時、標準コースにおいて。一般社団法人 日本電機工業会で定めた試験布に温度センサーを取り付けて計測。乾燥時の衣類の温度は、素材により異なります。また、コースによっては、標準コース時より衣類の温度が高くなることもあります。

風アイロンについて
●風アイロンは、衣類のシワを大幅に低減する機能ですが、衣類の量や素材、一緒に乾燥するものの種類によって仕上がりが異なります。 ●アイロンでプレスしたような効果まではありません。 ●シワが完全になくなるわけではありません。 ●生乾きや乾いた衣類の仕上げとして乾燥運転だけをした場合は、シワをとることはできません。 ●乾燥できないものには使えません(詳しくは、こちらをご覧ください)。

その日のうちに必要な衣類を
はやく洗って乾かします。
「おいそぎ」コース(洗濯〜乾燥)

体操服や給食着など、どうしてもその日のうちに必要なものや、シワが気にならないタオルなど、少量で軽い汚れの衣類をスピーディーに洗って乾かします。

毎日使う
タオルに

部活で使う
ジャージに

洗濯〜乾燥6kg時

運転時間 消費電力量
標準コース 約165分 約970Wh
おいそぎコース 約135分 約1,250Wh

※データは一般社団法人 日本電機工業会・自主基準「乾燥性能評価方法」によるものです。

〇[風アイロン]は、日立グローバルライフソリューションズ株式会社の登録商標です。

〇このページは、BD-SG100Fの特長を紹介しています。

〇BD-SX110Fで説明しています。

〇画面上の商品の色は、実際の色とは異なる場合があります。

衣類の量や種類、片寄り、室温、据付状態等により、使用水量・消費電力量・運転時間が増減します。