ページの本文へ

Hitachi

洗濯機・衣類乾燥機

洗濯乾燥機だからできる機能

「ダニ対策」コース

毛布などに潜むダニも洗
い流せるから衛生的です。

温風で繊維に潜むダニを加熱したあと、すすぎでダニのアレル物質(フンや死がい)を洗い流します。毛布などをより衛生的に洗いたいときにおすすめです。

約125分できれいに!※3kg以下。

試験方法 除去方法 対象部分 試験結果
※1 毛布に付着させたダニの死滅率測定(当社基準) ダニ対策コースによる 毛布に付着したダニ ダニの死滅率99%以上(当社換算値)
※2 毛布に残ったダニのアレル物質
(フンや死がい)の量を測定(当社基準)
ダニ対策コースによる 毛布に残ったダニの
アレル物質(フンや死がい)
ダニのアレル物質(フンや死がい)の除去率90%以上(当社換算値)
※1 ※2
試験方法 毛布に付着させたダニの死滅率測定(当社基準) 毛布に残ったダニのアレル物質(フンや死がい)の量を測定(当社基準)
除去方法 ダニ対策コースによる ダニ対策コースによる
対象部分 毛布に付着したダニ 毛布に残ったダニのアレル物質(フンや死がい)
試験結果 ダニの死滅率99%以上(当社換算値) ダニのアレル物質(フンや死がい)の除去率90%以上(当社換算値)

※試験依頼先:(株)エフシージー総合研究所

「消臭除菌※3」コース

水で洗えないものも消臭・除菌※3して清潔に仕上げます。

たばこのニオイが気になる衣類などを消臭。さらに温風による除菌※3で、薬剤などを使うことなく清潔に仕上げます。ドラムが回転しないので、形くずれの気になるものにもおすすめです。

※皮革製品、スポンジの入ったものなどは消臭除菌コースで運転できません。 ※すべてのニオイを除去することはできません。 ※1kg以下の乾燥のみのコースです。

頻繁に洗えないスーツに

頻繁に洗えない
スーツに

毎日着る制服に

毎日着る
制服に

運転時間 約50分

※皮革製品、スポンジの入ったものなどは消臭除菌コースで運転できません。 ※すべてのニオイを除去することはできません。 ※1kg以下の乾燥のみのコースです。

試験方法 除菌方法 対象部分 試験結果
※3 洗濯物に付着させた菌の減少率測定 温風乾燥方式
(約50分)
衣類に付着した菌 菌の減少率99%
※3
試験方法 洗濯物に付着させた菌の減少率測定
除菌方法 温風乾燥方式(約50分)
対象部分 衣類に付着した菌
試験結果 菌の減少率99%

※試験依頼先:一般財団法人 北里環境科学センター 報告書No.:北生発2016_0149号、北生発2018_0090号

※皮革製品、スポンジの入ったものなどは消臭除菌コースで運転できません。 ※すべてのニオイを除去することはできません。 ※1kg以下の乾燥のみのコースです。

「花粉」コース

気になる花粉を洗わず落とします※4

帰宅後や外干し後などに、衣類に付いた花粉を洗濯機内で落として、排水と一緒に流します。※衣類2kg以下。

運転時間 約15分

試験方法 除去方法 対象部分 試験結果
※4 洗濯物に付着させた花粉の減少率測定 花粉コースによる 衣類に付着した花粉 花粉の減少率98%
※4
試験方法 洗濯物に付着させた花粉の減少率測定
除去方法 花粉コースによる
対象部分 衣類に付着した花粉
試験結果 花粉の減少率98%

※試験依頼先:一般財団法人 北里環境科学センター 報告書No.:北生発2016_0148号、北生発2018_0084号

「温水槽洗浄」コース・「槽洗浄」コース

洗濯槽の念入りなお手入れに。

洗濯槽クリーナーで、洗濯槽に付いてしまった汚れやニオイを取るコースです。

運転時間 使用水量 消費電力量 水道代+電気代
温水槽洗浄 2時間 124L 900Wh 約57円
槽洗浄 11時間 130L 750Wh 約54円

※自動おそうじを使用していない場合は1~2か月に1回、自動おそうじを継続使用している場合は3~4か月に1回程度のお手入れをおすすめします。

〇【水道代】:水道料金目安単価252円/m3(水道料金132円/m3、下水道使用料120円/m3)(税込)、一般社団法人 日本電機工業会調べ。2019年6月現在。【電気代】:電力料金目安単価27円/kWh(税込)。2014年4月改訂。条件、単価の変更によって、ランニングコストは変わる場合があります。

〇このページは、BD-SX110Eの特長を紹介しています。

〇画面上の商品の色は、実際の色とは異なる場合があります。

衣類の量や種類、片寄り、室温、据付状態等により、使用水量・消費電力量・運転時間が増減します。