ページの本文へ

Hitachi

洗濯機・衣類乾燥機

洗濯槽の見えない部分の汚れも
菌も洗い流して、槽を除菌※1
黒カビを抑えます。※2
[自動おそうじ]

自動おそうじ
こんなところが汚れやすい
  • ステンレス槽
    外側の汚れ

  • 外槽内側の汚れ

  • ステンレス槽
    底面の汚れ

※自動おそうじ未搭載の当社洗濯乾燥機。使用状況により、汚れ具合は異なります。

洗濯槽の裏側などの見えない部分に付着しやすい汚れ(皮脂汚れ、洗剤カス、菌、黒カビの胞子など)を自動で洗い流し、除菌※1、黒カビを抑えます※2

※追加使用水量:9L、追加時間:約5分。

日立独自
すすぎのあとに“きれいな”
水道水で
上から洗い流す。
洗い すすぎ 自動おそうじ 脱水
除菌、黒カビ抑制の効果が
認められています。
  試験方法 除菌・抑制方法 対象部分 試験結果
※1 外槽・ステンレス槽に取り付けた菌付着プレートの菌の減少率測定 自動おそうじによる 外槽・ステンレス槽 菌の減少率99%
※2 外槽・ステンレス槽に取り付けたカビ付着プレートのカビ抑制確認 自動おそうじによる 外槽・ステンレス槽 カビの減少率99%
  ※1 ※2
試験方法 外槽・ステンレス槽に取り付けた菌付着プレートの菌の減少率測定 外槽・ステンレス槽に取り付けたカビ付着プレートのカビ抑制確認
除菌・抑制
方法
自動おそうじによる 自動おそうじによる
対象部分 外槽・ステンレス槽 外槽・ステンレス槽
試験結果 菌の減少率99% カビの減少率99%
※試験依頼先:一般財団法人 北里環境科学センター 報告書No.:北生発25_0006_1号、北生発25_0006_2号
追加コスト
1年で約880円(1回あたり2.4円)
[自動おそうじ]の継続使用で
「槽洗浄」コースの回数を削減
  不使用 継続使用
槽洗浄コースの頻度 1〜2か月に1回 3〜4か月に1回
槽洗浄コースの頻度
不使用 1〜2か月に1回
継続使用 3〜4か月に1回
※槽洗浄コースは、洗濯槽クリーナーを使ってお手入れするコースです。
自動おそうじについて
●工場出荷時はオフ設定です。1度設定すれば毎回作動します。
●槽洗浄コースなど一部のコースでは作動しません。
●汚れの種類や程度などにより、自動おそうじで汚れが洗い流せない場合があります。また、洗濯機の使用間隔が空くことが多い場合は、自動おそうじで汚れを洗い流せないことがあります。
●自動おそうじは洗濯槽の汚れを洗い流す機能ですが、より気持ちよくお使いいただくために、適宜、槽洗浄コースとの併用をおすすめします。
1度の設定で、毎回おそうじ
設定方法 操作パネル
「高濃度つけおき」
ボタン
3秒押しで設定

〇【水道代】:水道料金目安単価258円/m3(水道料金135円/m3、下水道使用料123円/m3)(税込)、一般社団法人 日本電機工業会調べ。2020年7月現在。【電気代】:電力料金目安単価27円/kWh(税込)。2014年4月改訂、家電公取協調べ。条件、単価の変更によって、ランニングコストは変わる場合があります。

〇このページは、BW-X100F、BW-V90F、BW-V80F、BW-V70Fの特長を紹介しています。

〇BW-X100Fで説明しています。

〇画面上の商品の色は、実際の色とは異なる場合があります。

衣類の量や種類、片寄り、室温、据付状態等により、使用水量・消費電力量・運転時間が増減します。