ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

できることから、みんなで節電

【家電製品全般のご注意】
暖房器具やアイロンなど発熱する電気器具は、停電後の復帰時に備え、電源プラグをコンセントから抜いておいてください。
モーターなどを応用した家電製品は起動時の電流が大きく、停電後の復帰時に家庭内のすべての家電製品が一斉に運転を始めると、ヒューズが切れたりブレーカが落ちるなど、電気製品への悪影響が考えられます。停電になりましたら、電源プラグをコンセントから抜いていただくことをおすすめします。

冷蔵庫

  • 停電の直前や停電中に、食品や凍っていない蓄冷材(保冷材)を新たに追加したり、大量の氷を作ることは避けてください。庫内温度がかえって上昇してしまいます。
  • 停電中は庫内温度の上昇を抑えるために、ドアの開閉は控えてください。凍った蓄冷材(保冷材)や袋に入れた氷を冷凍食品の周囲に配置すると、食品の温度上昇を抑えることができます。
  • 停電復帰後は庫内温度が上昇しているため、氷ができるまでには通常よりも時間がかかります。(特に自動製氷は時間がかかります。)停電復帰後しばらくは、ドアの開閉をできるだけ控えてください。
  • 停電復帰後、冷蔵庫は自動的に運転を再開します。
    お使いの機種によっては、停電により各設定(温度設定や製氷モードの設定など)が変わる場合があります。設定が変わっていた場合は、ボタン操作で再設定してください。

エアコン

  • 停電時にコンセントを抜く必要はありません。停電が事前にわかる場合は、安全のため運転を停止していただくことをお勧めします。
  • 運転中に停電した場合、室内機の上下風向板(商品により可動パネルも)が開いた状態で停止します。
  • 停電復帰後は、上下風向板(商品により可動パネルも)が閉じ、停止状態になります。
    運転を再開する場合は、通常通りリモコンの運転ボタンを押して運転してください。

洗濯機

  • 運転中に停電した場合は停電時点で運転は止まります。最初の状態に戻りますので、再度電源を入れ、やり直してください。
  • 停電してドア(ふた)がロックされた状態になった場合、停電中にロックを解除することはできません。停電が回復したら、電源を入れてください。ロックが解除されます。
  • 予約運転設定中に停電した場合は予約運転は解除されます。停電が回復したら、最初からやり直してください。

炊飯器

  • 炊飯中に停電した場合
    再通電後、炊飯を続けます。
    30分以上停止した場合は炊飯をやめます。
  • 保温中に停電した場合
    再通電後、保温を続けます。
    ごはんの温度によっては保温をやめます。
  • 予約設定中に停電した場合 
    予約設定は消えずに、継続されます。
    ただし、炊飯を開始する時刻に停電状態だった場合には、停電終了後に炊飯を開始します。
    炊飯開始時刻は、お使いの機種や炊飯量、炊き方によって異なりますが、予約設定時刻(炊き上がり時刻)の約1時間前が目安です。
    <ご注意ください。 圧力タイプ ジャー炊飯器をご使用の方へ>
    停電直後、液晶画面に圧力の表示が点灯している間はふたを開けないでください。中が加圧状態のため、中身が飛び出す場合があり、危険です。圧力表示は約30秒後に消えますが、ふたを開けると蒸気口から蒸気が勢いよく吹き出すので、ご注意ください。

IHクッキングヒーター

  • 通電中に停電した場合、主電源が切れます。停電復帰後、自動的に電源は入りません。
  • タイマー調理、オーブン(グリル)調理中などに停電すると加熱は停止し、停電復帰後、自動的に加熱を再開しません。タイマー調理、オーブン(グリル)調理などの設定は解除されます。停電復帰後、加熱される場合は、操作を最初からやり直してください。
  • 調理中に停電した場合、「高温注意」表示を行いませんが、トッププレートやオーブン(グリル)ドアなどが熱くなっていますので、やけどに十分ご注意ください。
  • ラジエントヒーターロック、チャイルドロックは、停電復帰後も設定は解除されません。

エコキュート・電気温水器

  • 停電復帰後は、正常運転させるために、ご面倒でも、下記対応をお願いいたします。
    台所リモコンの現在時刻の状態をご確認ください。

    [時計に現在時刻が表示されている場合]
    正常に動いていますので、そのままご使用ください。
    [時計が現在時刻と異なる表示の場合(0:00など表示した後に時刻が進む)]
    時計を現在時刻に設定し、各温度などの設定を確認してください。

    詳しくはこちらをご覧ください

テレビ

  • テレビが動作中に停電になった場合、停電の回復とともに電源が入ります。外出するときは、本体の電源プラグをコンセントから抜いておいてください。
  • 録画機能付きテレビで、録画中や再生中に停電等で電源が供給されなくなった場合、HDD/カセットHDD「iVDR-S(別売)」の録画内容が損なわれる可能性があります。
    停電時間があらかじめ分かっている際には、該当する時間帯を含む録画予約設定や録画・再生を行わないことをおすすめいたします。
録画データ(内容)の損失、直接・間接の損害については補償されません。

DVDレコーダー

  • 録画・再生・ダビング中に停電等で電源が供給されなくなった場合、録画内容が損なわれる可能性があります。
    停電時間があらかじめ分かっている際には、該当する時間帯を含む録画予約設定や録画・再生・ダビングを行わないことをおすすめいたします。
録画データ(内容)の損失、直接・間接の損害については補償されません。
  • 電源復帰後には、本体の時刻表示や録画予約設定を確認してください。停電により、設定内容が解除されている場合がありますので、必要に応じて設定操作を行ってください。

各商品の取扱説明書検索はこちら