ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品電子レンジ

  • 冷蔵庫トップ
  • フリージングトップ
  • 経済的
  • 調理時間
  • ヘルシー
  • 旬の味
  • もっと冷凍上手になるポイント
  • 毎日の食材を、もっとおいしく!冷凍&解凍 How toフリージングBOOK!
  • もっと冷凍上手になるポイント!

上手にフリージングするための3大ポイント

なるべく急いでフリージング

冷凍すると味落ちするのは、冷凍する際にできる氷の結晶が、細胞を壊してしまうからです。そうしないためには、氷の結晶をできるだけ小さくするように、急速に凍らせること。急速冷凍なら、食材のうまみや食感をギュッと閉じこめることができますので、食感や風味を損なわずに解凍後もおいしく食べられます。

材料は小分けして

効率良くフリージングするために、人数や目的など使う分量にあわせ、なるべく小分けして冷凍すること。ラップした際に空気が残らないように、薄く平らに包みます。また霜やドリップの原因になる水分は拭き取ってください。そうすれば、上手に冷凍できます。日立独自の3段式ケースにより、食品や容器の高さにあわせて整理できますので、収納性に大変優れています。なお一度解凍した物は使い切ってください。

包装は二重包装に

ラップに包んでから冷凍用ポリ袋に入れる「二重包装」をおススメします。空気が入り込みにくくなり、食品の冷凍やけ(乾燥)を抑えることができます。

整理上手は、冷凍上手!

形をそろえる

形や大きさが同じような食品をまとめて入れると効果的。さらにたっぷり入ります。

袋は重ねずに立てる

上部にムダなスペースを作らないために、袋に入った食材は、なるべく積み重ねず、立てかけて並べてください。

在庫品をチェック

在庫品は、こまめにチェック。古い物や少量を手前に置けば、使い忘れも防げます。

冷凍に向かない食品もあります

スポンジ状になるもの

たとえば・・・
ゼリー・プリン・こんにゃく・ゆで卵

分離してしまうもの

たとえば・・・
牛乳・ヨーグルト・マヨネーズ・生クリーム

生クリームはホイップすれば冷凍できます