ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

  • シフォンケーキは"絹の舌ざわり"と言われる様に、柔らかでこしがないデリケートなケーキです。
  • 型にバターを塗る意図は、焼きあがったケーキを型からくっつかないで取り出せる様にするものですが、シフォンケーキは型にバターも塗りませ ん。それはシフォン型にバターを塗ったり、フッ素加工の型を使うと、焼きあがったケーキが型に付かずずり落ちてしぼんでしまうからです。
  • 上手に仕上げるには、焼きあがったら直ぐに型を逆さにして完全に冷ましてからケーキを取り出すことです。これにより形を保つことができます。
  • どうしてもフッ素加工の物を使う時は、型にバターを塗って小麦粉(強力粉)をはたいてから使うと形崩れは防げます。

「使い方のポイント」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。