ページの本文へ

Hitachi

日立の家電品

  1. 電子レンジ(電子レンジ・オーブンレンジとも)を設置する際には、製品の安全性だけではなくお客様の傷害や物的損害を未然に防止するため、取扱説明書の注意事項で壁との設置寸法を厳守するように"注意表示"としてお願いしております。
    この設置寸法を守らなかった場合、製品や壁が過熱して発火する恐れや、壁の汚れ・機能低下の恐れがありますので、安全のため設置寸法は必ずお守りください。
  2. また、指定の寸法を離しても調理物の油で壁が汚れたり結露することがあります。この場合には、排気が直接壁にあたらないように据え付けてください。
  3. 壁側にアルミホイルを貼ると汚れや結露を軽減できます。
  4. 周囲が熱に弱い壁材や家具でない場所に据え付けてください。

取扱説明書の記載例:MRO-A10形

注意

本体は壁などとの間をあける。(過熱して発火する恐れ)
右記寸法を離しても調理物の油で汚れたり結露することがあります。排気が直接壁にあたらないように据え付けてください。

※機種により設置寸法が異なりますので取扱説明書で確認してください。

「設置について」と同カテゴリの記事一覧(最大5件の表示)

この情報は役に立ちましたか?

ウェブサイト内で解決できない場合にはこちらから

よくあるご質問で、解決できない質問や疑問については、メールまたはお電話にてお答えしております。上の画像をクリックして表示される下記の窓口へお問い合わせください。