ページの本文へ

Hitachi

IHクッキングヒーター

ビルトイン3口IHM7STF

*1 中央IHとグリルは同時使用できません。

*2 各IHやグリルの運転開始時、運転終了時にレンジフードファンに向け連動信号を発信し、自動でレンジフードファンを運転、停止させます。ただし、本体にレンジフードファンをリモートで運転するボタンがないため、手動でレンジフードファンをリモート運転することはできません。手動で操作する場合はレンジフードファン本体のボタンで操作してください。(レンジフードファン連動の赤外線信号出力仕様:NECフォーマット、周波数38kHz。異なる赤外線信号を使用しているレンジフードファンでは連動しません。)IHクッキングヒーターとの連動機能があるレンジフードファンに対応。

ビルトイン3口IHM7STFの特長

「ラク旨グリル」でおいしく焼き上げ

冷凍の「切身・干物」を解凍の手間なしで*4そのまま焼き上げ

塩さば

水なし自動両面焼きグリル

  • 切身・干物

    ※つけ焼きも調理可能

  • 丸焼き
  • 肉・野菜
  • 揚げ物温め

さんまの塩焼き

むずかしい火加減も簡単においしく

調理モード(左IH)

「卵焼き」(5種類)*3

「焼き物」(15種類)*3

メニュー(卵焼き、焼き物)に合わせて設定火力を自動でキープ

適温調理(右IH)

「揚げ物」(10種類)*3

(140℃~200℃:10℃きざみ)

目安温度を設定すれば油の温度を自動でキープ

焼網を使用しないからお手入れラクラク

「ラク旨グリル」が庫内への油跳ねを
ガード

グリル庫内が汚れにくいのでお掃除の手間が低減

表面がフッ素コートでこびりつきにくい

洗いやすくお入れがラクラク

温度低減ドア
日立独自
グリル使用時のドア表面温度の上昇を抑える

※グリル使用中はドア周辺が熱くなりますので、触れないよう注意してください。

対象機種:Mシリーズ
M7STF

■調理時のドア表面温度比較〈条件:室温23℃、電圧200V〉(当社調べ)

さんま4尾(グリルオート調理:標準)

さんま4尾
(グリルオート調理:
標準)

パエリア(オーブン手動調理260℃設定:50分)

パエリア
(オーブン手動調理
260℃設定:50分)

※Lシリーズ(2017年発売)・L7STF(2018年発売)
※長時間の調理や連続使用を行うと約62℃を超える場合があります。

第13回キッズデザイン賞受賞

日立IHクッキングヒーター Mシリーズ

「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン部門」受賞

詳しくはhttps://kidsdesignaward.jp/をご覧ください。

中央ヒーターもIHだと
こんなに便利

トッププレートの温度:鍋底温度以上に熱くならない
トッププレートの清掃性:焦げ付きにくく、お手入れ簡単
細かな火力調節:とろ火から強火まで簡単調節

*3 webレシピで紹介しているレシピの数です。

*4 取扱説明書・おすすめレシピ(web)に掲載されているレシピで下ごしらえした食材。

○「ラク旨グリル」は庫内専用です。

○火力(W)は入力値です。

○複数のIHやボタンを同時に使う場合は、総消費電力が5.8kW(設置時に4.8kWに切り替えた場合は4.8kW)を超えないように自動的に火力を制限します。「ピピピッ」と鳴って火力が上げられない場合やボタンを押してもスタートできない場合は他のヒーターの火力を下げてから再操作してください。

○説明用に「表示部」を点灯させています。

○実際の調理を想定したイメージ写真を使っています。

マークの商品は単相200Vの電源工事が必要となります。

○医療用ペースメーカーをお使いの方は、専門医師とよくご相談のうえ、お使いください。

ビルトイン3口IHM7STFの仕様一覧