ページの本文へ

抹茶ロールケーキ

手動

オーブン

180℃

予熱:約5分

加熱:16~22分

使用付属品

角皿 中段

カロリー塩分
1089kcal1.1g

※カロリーと塩分は1人分または1回に作れる分量の値です。

このレシピはMRO-W1B対応レシピです。

材料・作りかた

材料

小麦粉(薄力粉)
80g
砂糖
80g
卵(室温に戻す)
4個
バニラエッセンス
少々
A 牛乳
大さじ1・1/2
A バター
15g
ホイップクリーム
適量
栗など
適量
抹茶
大さじ1/2

作りかた(1本分)

  1. 抹茶を水(大さじ1/2)で溶く。
  2. 角皿に薄くバター(分量外)を塗り、硫酸紙(ケーキ用型紙)またはクッキングシートを敷く。
  3. Aを合わせてレンジ200W1~2分で加熱し、溶かす。
  4. 卵をハンドミキサーで七分通り泡立てて砂糖を加え、もったりするまで十分に泡立て、とバニラエッセンスを加えて混ぜる。
  5. テーブルプレートを取り外し、食品を入れずにオーブン予熱有1段180℃で予熱する。
  6. に小麦粉をふるい入れ、木しゃもじで、さっくりと粉けがなくなるまで混ぜ、を加えて手早く混ぜる。
  7. の生地を一気に流し込み、底をたたいて、表面を平らにする。
  8. 予熱終了音が鳴ったら、やけどに注意して、中段に入れ、16~22分で加熱する。
  9. 焼き上がったらふきんの上に角皿を返し、硫酸紙をはがして、焼き色のついている面を上にしてあら熱をとる。
  10. 生地を裏返してナイフで1~2cm間隔にすじをつけ、巻き終わりは2cmほど残してホイップクリームを塗り、栗などを並べて手前から巻き、巻き終わりを下にして形が安定したら切る。

ロールケーキのコツ

生地作りのポイントは
卵の泡立てかたと小麦粉の混ぜかたです。全卵の泡立てかたは、共立て法の作りかたを参照し、生地で「の」の字が書けるまでしっかり泡立てます。小麦粉の混ぜかたは、ねらないようにさっくりと混ぜます。
紙をはがすときは
熱いうちにサッと霧を吹くか、ぬれぶきんで湿らせてから両手でゆっくりはがします。
周りのかたさが気になるとき
ケーキの表面にシロップを塗るか、あら熱が取れたら乾いたふきんをかけてラップで包み、しばらくおいてから巻きます。
ホイップクリームを塗るときは
向こう側2cmほど残して塗ると、巻き終わりがきれいです。
2段で焼くときは
材料は2倍にして生地を作ります。ロールケーキの作りかた 約3分加熱し、作りかたではオーブン予熱有2段200℃で予熱し、角皿を中段下段に入れ、20~26分で焼きます。
焼きむらが気になるときは
加熱時間の2/3~3/4が経過してから、角皿の前後や上下を入れかえます。

共立て法の作りかた

常温、室温に戻した卵をボウルに割り入れ、ハンドミキサーで七分通り泡立てる。砂糖を加え、もったりするまで泡立てて(生地で「の」の字が書ける)からバニラエッセンスを加え、混ぜる。

当サイトはスマートフォンでもご利用できます。QRコード対応のスマートフォンをお持ちの方は、QRコードを読み取るだけでURLが表示されます。

※ただし、お使いの機種によっては撮影できない場合があります。